FC2ブログ

けげんな魚

 ヘダイというのは表情が曇っている。

DSCN2551.jpg
 ほれこのとおり。
 釈然としてない。

DSCN2552.jpg
 どうも怪訝なようなのだ。

DSCN2612.jpg
 身はやわらかく、焼くのにはよい。
 赤くないので葬式にも出せる汎用性が評価されて、ソウシキダイとも呼ばれる。

DSCN2613.jpg
 焼くなら鯛めしもいける。
 大型の魚がすくなく、手の平サイズなら家庭用の炊飯器にちょうど良い。

DSCN2614.jpg
 そうそう5匹で298円だった。
 味の割に安い。釈然としないのである。



人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい

魚じゃない。

 アザラシさんは魚を食べる。

DSCN2985.jpg
 年始は魚が手に入らなかった。
 仕方ないのでタイラギを入手。

DSCN2988.jpg
 耳じゃ。耳が落ちとる。
 変わった貝柱だ。
 タイラギには貝柱が二つあり、こいつは大きいほう。

DSCN2989.jpg
 刺身で食べたり、火炎放射で食べたり。
 炙ったほうが甘い。

DSCN2992.jpg
 ヒモや小柱もよく洗っておく。
 こいつがどうなったか。

DSCN2993.jpg
 海鮮お好み焼きに放り込んだ。
 イカ、カキ、エビとの共演。
 小官はカキオコよりエビオコのほうが好きだ。



人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい

しまなみ海道冬景色⑤クレープリー・ラ・シャンド・シエル

 アザラシさんのここ2年ばかりの研究によると、クレープの店で「クレープリー」を名乗るところは外れがないという。

DSCN2601.jpg
 今治にあるクレープリー・ラ・シャンド・シエル。
 「クレープリー」とあるがどうかな?

DSCN2605.jpg
 随分な種類だな。
 これとは別にジェラートもある。

DSCN2606.jpg
 バターシュガー。
 クレープ基本形。よい生地だ。
 クレープリーには外れがないらしい、ということが今回も揺るがなかった。

DSCN2607.jpg
 Wクリーム。
 カスタードと生クリーム。
 これもいい。

DSCN2608.jpg
 小官はシンプルなものが食べたくなって、生クリームがっつりのものを発注。
 飲み物感がいよいよ高まるのだった。
 
 なるほど。やはり、クレープリーに外れなしなのだ。




人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい

しまなみ海道冬景色④魚とん

 新居浜で昼食を。

DSCN2575.jpg
 大衆酒場とあるが昼は定食目当ての家族連れでごった返していた。

DSCN2577.jpg
 アザラシさんはチキン南蛮定食だ。
 これで500円。税抜きではあるが。

DSCN2580.jpg
 味よし、ボリュームよし。
 侮れぬ。

DSCN2581.jpg
 小官はミックスフライ定食だ。
 600円(税抜)である。

DSCN2579.jpg
 ハムカツに鶏のから揚げ、白身魚フライ。
 ハムカツは下品なプレスハムではない。
 いや、ここはむしろ下品に徹するのもいいような?
 まあいい、なかなかの満足感だったのだから。




人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい

しまなみ海道冬景色③別子・東平ゾーン

 東洋のマチュピチュなんだって。

DSCN2582.jpg
 東平貯鉱庫あと。
 マチュピチュっぽい?

DSCN2586.jpg
 下から見てみる。
 マチュピチュっぽい??
 よくわからん。
 しかも小官はマチュピチュに行ったことないし。

DSCN2592.jpg
 旧東平第三変電所。
 内部。廃屋感満載だ。

DSCN2595.jpg
 第三通洞。
 電車道や水路も兼ねる主要道(洞)だったらしい。
 レールが残っているな。

DSCN2596.jpg
 火薬庫。
 入り口は広場の方を向いていない。
 有事の際には直接爆風が走らないようになっているらしい。

 東洋のマチュピチュ。そう感じるひとはそう感じるのだろう。




人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい

しまなみ海道冬景色②別子まで

 別子までの道のり。

DSCN2570.jpg
 しまなみ海道を愛媛まで行くのはなかなかに久しぶり。
 いつもは瀬戸大橋から四国経由でしまなみを帰るパターンが多い。

DSCN2572.jpg
 まずは、さいさいきて屋でお買い物だ。
 狙っていた「和リゾット」は取り扱いがなくなっていた・・・・
 和(なごみ)リゾットというのは国産のリゾット好適米だ。

DSCN2573.jpg
 トイレ近くにはダブルデッカー。
 前回は気づかなかった。

DSCN2600.jpg
 別子までの道中にLOVECREPEなる店があるが・・・40分待ちとな?
 さすがのアザラシさんも40分は待てないとのことで撤退。

DSCN2598.jpg
 さあ、別子銅山跡・東平ゾーンに来たぞ。
 マイントピア別子で情報収集したところ、東平までの道は狭くて見通しが悪くてずいぶんな難所であるとして脅された。
 ほんまかいなと行ってみると・・・・
 ・・・・たいていの高梁市内の300番台県道なみで特に脅威とならずwwww




人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい

しまなみ海道冬景色①尾道で朝食を

別子銅山跡に行こうと思って朝早くに出発。

DSCN2556.jpg
 八時ごろには尾道に到達。
 ああ、高速道路はつかわんよ。
 港のU2に到着。

DSCN2557.jpg
 サイクリストの拠点になってるらしい施設。
 入り口にオブジェがあるが小官にはよくわからぬ。

DSCN2558.jpg
 ここで朝飯を食うのだ。
 時間もないのでブッフェはやめとく。

DSCN2560.jpg
 来たぞ。
 紅茶付きだ。港の見えるサレオツなカウンターで食べるのだ。

DSCN2562.jpg
 パンは任意の5個を自分で選んでくる。
 ああ、アザラシさんのパンを横取りするから全く腹の足しにならないわけではない。


人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい

週に一度は魚食おう③

 ああ、十分に喰うつもりだ。

DSCN2842.jpg
 サバをしゃぶしゃぶに。
 三匹分。大きくないので安い個体だ。

DSCN2850.jpg
 大型アオリイカ。
 今のジョーさんが張り込んだものだ。
 刺身兼しゃぶしゃぶ要員。

DSCN2844.jpg
 こいつは・・・ハコフグ。
 さかなクンの本体として知られる。

DSCN2845.jpg
 かなりの装甲だが、おなかの中のほとんどが肝である。
 無茶苦茶な身体だな。

DSCN2859.jpg
 身の味は、フグである。
 肝も基本的には無毒だ。
 要するに肝も食えるフグだ。お得なのである。



人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい

週に一度は魚食おう②

 前回、高くて買えなかったヒラマサが手の届く価格に!

DSCN2847.jpg
 脳締め、血抜き、神経締め済。
 ブリでなく、ヒラマサ。
 全体が黄色い。

DSCN2848.jpg
 体色もさることながらブリと比べて、腹びれが大きい。
 ヒラマサ・腹びれ=胸びれ。
 ブリ・腹びれ<胸びれ。

DSCN2849.jpg
 薄く、表面積が大きい切り方とした。
 急がねば酸化するので食べる直前に切る。

DSCN2854.jpg
 大根おろしにポン酢、紅だるまで刺身を。
 ああ、いかん。こいつは飲みものだ。際限なく食べてしまう。けしからん。

DSCN2857.jpg
 さらにそいつをしゃぶしゃぶにして食べる。
 加熱による変化を楽しもうというのだ。
 こいつもうまいな。



人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい

週に一度は魚食おう①

 なぜか続けて笠浦に買い出しに。

DSCN2838.jpg
 前の週より魚の価格が下がった。
 凪で近場の他の定置網も操業可能となったためだ。

DSCN2852.jpg
 今回は今のジョーさんが定置網を視察したいと言いて始まったので、夜は合同魚会である。

DSCN2843.jpg
 ウマヅラハギの刺身。
 やや薄造りで。

DSCN2853.jpg
 上記のものは生の肝にポン酢を混ぜていただくものとする。
 こいつは・・・フォアグラを上回るやもしれぬ。
 至福の滋味である。

DSCN2851.jpg
 生きていたスルメイカは沖漬けに。
 スルメイカは身が固い。しかし大量に肝があるのだ。
 今回は肝も漬け込んで和えた。
 非常にコクがあってよい。
 まあ、歯のいい人向けではあるが。



人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい