FC2ブログ

category: その他の紅茶のこと   1/4

ドンレミーのアウトレット製品で茶会

 アッサムを啜りながら、ドンレミーのアウトレット製品をツマミにする。 実はこれが、昼食だったりする。 パンが無いからケーキを食べればいい。 肉と米はあるけど。 アザラシさんは小麦のひらひらしたやつが好物らしい。 荒ぶるアザラシさんは錯乱状態になったのかクレープの皮だけ大量購入。 もちろん皮だけでなくミルクレープのアウトレットも購入。 小官はエネルギー源としてプリンを箱買い。 アザラシさんはしまいに...

  •  0
  •  0

ドンレミーのアウトレット三昧

 アザラシさんはドンレミーに行きたかったらしい。 正確にはドンレミーのアウトレットに行きたかったらしい。 写真は工場。その右隣にアウトレットの店舗がある。 戦利品である。 ・・・大部分がクレープか、その派生製品だ。 かくなる上は茶会だ。 アザラシさんは水出し紅茶を毎日に飲むが、国産紅茶の比較対象として調達したアッサム(マンガラン農場)を通常の点て方で飲むことにする。 アッサムは水出しにすると、驚く...

  •  0
  •  0

ロンネフェルト再び

 松江に来たんだから、まあ紅茶でも。 なんだか入りにくい路地にあるロンネフェルトに潜入。 アザラシさんはプレーンなスコーンを喰おうというのだ。 まあ、小麦粉好きならプレーンが基本ということか。 紅茶はダージリンセカンドフラッシュ、マーガレッツホープのものを発注。 小官はすり抜けていくような苦みがほしかったので、ウバのちょいといいやつを発注。 そのまま飲むと残る苦さ。  フレンチトーストと併せるとす...

  •  0
  •  0

ROKU CAFE BAR

 ROKU CAFE BAR ろくかふぇばーではない。 「ロクカフェバル」らしい。 新見にもサレオツな店あるんだな。 サレオツである。 実は、マフィンを買いに来た。 小官が食べたマフィンは最近不発が多くてな。 そもそもマフィンは小官の口に合わぬものなのか見極めるのだ。 せっかくなので茶もしばく。 アーリーモーニングの地紅茶である。 ベニヒカリか? ティーバッグで一杯づつ入れているようだ。 アザラシさんはアイス...

  •  0
  •  0

ロンネフェルト

 松江で茶でもしばく。 茶をしばくのであれば、コーヒーであってはならぬ。 Camellia sinensisでないといかん。 小官はヌワラエリヤにします。 スリランカで一番標高の高い産地。南方なのに最低気温が一桁になるほど寒い地域だ。 中国種や中国種主体のハイブリッドが威力を発揮する産地の一つだな。 来たな。 小官としてももう少し青みのある香りで、すがすがしい渋さのあるヌワラエリヤが好みだが、これはこれでよいもの...

  •  0
  •  0

茶や まのび堂

ちおりんが店を開いた。 茶や まのび堂 高梁市川上町一番の繁華街(?)である。 店内には茶がいけてあった。 ああ、白くて長いやつも含めて茶樹だ。 その下でちらちら見えているスマイル竹明かりはクロハさんの肝入りらしい・・・ 大歩危和紅茶を発注してみた。 在来種かな? 高梁紅茶でいうと元荒廃茶園のものにちょっと似てるような気がする。 ・・・200円は安いな。 ちなみに生ビールは300円だった。これまた安いな...

  •  0
  •  0

道の駅でモンブランを喰え!

 米こめフェスタが落ち着いたので、小官は離脱。 道の駅とおわにショウガシロップを買いに来ました。 せっかくですのでモンブランでも喰います。 注文してから待っている間に、四万十川でも眺めます。 アザラシさんは寒冷地仕様なので、アイスクリーム仕様のモンブランを。 小官はノーマルの地栗モンブランを発注。 マロンペーストの濃いやつが口の中で暴れまわります。 なお、もちろん飲み物は地元の紅茶、しまんとレッド...

  •  0
  •  0

紀伊半島触接の旅後編:Sion808

 久々に使ったカテゴリ「その他の紅茶のこと」。 紀伊半島北部の三重県の津ぅ。 そこにある紅茶の店。 まあ、こだわってるのは紅茶以上にバラみたいだけど。 小官ほどの捕食者ともなると雰囲気になじめませんが無理やり威力偵察を敢行します。 りんごギシギシのアップルパイ。 りんごの詰め方が容赦ない。 クオリティーキャンディ。 古都キャンディ周辺の産である でっかい鉢みたいなグラスが面白い。 ・・・物まねタレ...

  •  0
  •  0

紅茶専門店ディンブラ

 カテゴリ「その他の紅茶のこと」・・・超久しぶりに使ったぜ。 鎌倉からとんぼ返り! しかし、道中に藤沢市があるじゃないか。 地紅茶サミットでお世話になった磯淵さんのお店があるな。 潜入! 小官は、スリランカではヌワラエリアが好き。 心地よい渋みがよい。「パンジェンしい」わけですwwww ところがどっこい!? ルフナに「イチオシ」と書いてあらあ。 そこそこスモーキーなルフナはどちらかと言えば好きな部類だ...

  •  0
  •  0

登録有形文化財で生野紅茶をいただく

 エクスカーションの登録有形文化財である井筒屋にやってきました。 こちらの建物も古い建物を解体修繕して交流拠点として活用しているそうです。 ここでは生野紅茶がいただけます。250円。 おばちゃんが説明してくれますが、一行から補足説明がありますか、と問われる。白瀧さん達が何年も奮戦していることや、国産紅茶について少々説明。他の産地の紅茶だからそんなに詳しくはないんですが・・・ 井筒屋ができた経緯を記...

  •  0
  •  0