食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
FC2カウンター
またまた重伝建。

DSCF2804_20170703222923c0b.jpg
 滋賀県最後の重伝建を攻略。
 異様に朝早い風景だが気にしてはいかん。

DSCF2814_20170703222925e61.jpg
 近江八幡とならぶ、近江商人の拠点であり、同じく重伝建なのである。

DSCF2817_20170703222927266.jpg
 近江商人の拠点なので蔵がたつ。蔵屋敷の街並みなのである。

DSCF2826_20170703222928e25.jpg
 掘割には鯉がいて、近づくと相手方も集まってくるが、小官が手ぶらであると解散する。
 近江商人より現金な奴らだ。

DSCF2828_201707032229302ce.jpg
 鯉に餌をやるのもよし、古い建物をめでるのもよし、そぞろ歩くもよし。
 ここは何方もよいのである。


人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
2017/07/08 05:30 重伝建見物のこと TB(0) CM(0)
 ミニシリーズ滋賀の旅。

DSCF2572_20170703222900b2d.jpg
 去年選定された新しい重伝建、河原町芹町に出没。

DSCF2571_20170703222858780.jpg
 ひこにゃんのアジトとして名高い、国宝・彦根城の城下の一角。
 商家の街並みです。

DSCF2581_201707032229010f6.jpg
 オシャレな袖壁や虫籠窓が散見されますが、おおむね切妻造で瓦葺、2階建てという構造は変わらないようです。吹屋とは逆の発想だな。

DSCF2584_201707032229039be.jpg
 旧往来なのでやはり道は狭いな。

DSCF2592_20170703222905761.jpg
 端っこの銀行は洋風建築だ。
 大正七年の建築で、現役の銀行だそうな。もうすぐ百歳。やるね。


人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
2017/07/07 05:30 重伝建見物のこと TB(0) CM(0)
 足助宿を触接中。

DSCF3939.jpg
 鰻屋さんの鰻が・・・
 えらく元気がないな。
 鰻がそんなことでは困るのだがwwwww

DSCF3940.jpg
 だんだん天気が悪くなってきた。
 暗くもなったので急がねば。

DSCF3941.jpg
 この稲藁のふさふさは祭りの時に空砲演武する火縄銃に付けるものだそうな。
 なんだか縁起物だそうで実際に鉄砲に付けるのは小さいやつだとか。
 このサイズならFH70あたりにつけてぶっぱなしたい。

DSCF3942.jpg
 この説明版いいなあ。
 吹屋にもこんなんがほしいところだ。

DSCF3946_20170221224943a5e.jpg
 この宿場町は川と一緒にある。
 いまでも各家から直接川に降りられるようになっている。
 川からの眺めも面白いのである。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
2017/03/08 05:30 重伝建見物のこと TB(0) CM(0)
 愛知に二つある重伝建のうち有松は行ったので残った足助に行きます。
 あすけ。これも読みにくいな。

DSCF3923.jpg
 駐車場の駐車料金は300円。
 お金はポストに入れてください。

DSCF3924_201702212248424a8.jpg
 ここに入れるのか。
 緩やかでいいじゃないか。

DSCF3932.jpg
 マンリン書店の隣のマンリン小路。
 萬屋林右衛門だからマンリンらしい。カタカナだからマリリン小路に見えちまった。

DSCF3935.jpg
 三連妻入りはボリューム感があるな。
 まあ・・・直してあげて。

DSCF3937_201702212248475f2.jpg
 重伝建といえばこれ。
 馬や牛をつなぐアレ。
 足助で唯一の現存だそうな。
 盗まれないように用心しないとな。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
2017/03/07 05:30 重伝建見物のこと TB(0) CM(0)
 紀伊半島触接の旅。

DSCF8703.jpg
 「出没!アド街ック天国」で「懐かしい風景が残る街」部門1位だそうな。

DSCF8715.jpg
 明治の建築である今井まちなみセンター。
 観光案内の拠点施設だが、しまっとるがな。
 もうすかり日暮れだ。

DSCF8706.jpg
 なるほど。
 よくそろってるな。
 ここにも300年級の古民家がいくつかあるらしいが。

DSCF8710_201612311352105fb.jpg
 生活感のある狭い路地。みんな車はどこに止めているのだろう。

DSCF8714_20161231135211335.jpg
 案内板も多いし、電線も地中化している。
 さすがはミシェランガイドで星付き観光地になってるだけのことはある。
 
 吹屋も負けてないはずだが、星の付く日はくるのか?


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くら
2017/01/05 05:30 重伝建見物のこと TB(0) CM(0)
紀伊半島触接の旅。

DSCF8682_20161231135141d09.jpg
 なんか薄暗くなってきたので急がねば。
 五條市五条新町である。 
 なお、五條市は楳図かずおの出身地だ

DSCF8678_201612311351393c8.jpg
 古民家がごろごろしているのはどこの重伝建でも同じ。
 清流・吉野川も近くてなかなかいい環境。簗漁も時期にはやるそうな。

DSCF8691.jpg
 古民家とはいっても通常は100年から200年が大部分ですが、ここには400年級もあるとか。
 しかも現役の民家というのがすごい。
 
DSCF8684_20161231135143786.jpg
 300年級もあり、なかなかあなどれないのである。
 平成22年に選定された割にはなかなかに統一感(まとめて残っている感)がある。

DSCF8695.jpg
 こちらのお宅は1696年の建築らしい。 
 時期的には尾張藩で徳川宗春が藩主になったころ。
 木造住宅なかなかやるな。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くら
2017/01/04 05:30 重伝建見物のこと TB(0) CM(0)
紀伊半島触接の旅。
 
DSCF2262_20161227195536055.jpg
 松山城下を威力偵察。
 それにしても町家なのに間口が広い。
 間口の広さで税額を変えず、有利な条件で商家を誘致したんだそうな。
 今で言う、誘致企業だな。

DSCF2263_20161227195538788.jpg
 江戸末期の建物は薬の館として公開中。
 中身は歴史文化館。虫籠窓はこの地域の標準装備らしい。
 薬草や、吉野葛は特産品で、吉野葛の販売店はまだまだ現役の店が多い。

DSCF2269_20161227195539653.jpg
 道標。
 伊勢やら大峰山などの地名が見えます。

DSCF2274.jpg
 本通から一本入った下町通りもなかなかいいねえ。

DSCF2270.jpg
 松山城の大手門が現存。通称「黒門」と呼ばれているらしい。
 備中松山城、伊予松山城、出羽松山城につづき、宇陀松山城。
 小官が知ってるだけで少なくとも松山城が4箇所あるな。
 もっとあるかも? 他に知りませんか?

面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くら
2017/01/02 05:30 重伝建見物のこと TB(0) CM(0)
 紀伊半島触接の旅。
 元日? 関係ないです。

DSCF2251_2016122719550919e.jpg
 今回は宇陀市の重伝建、松山に威力偵察を仕掛けます。
 道の駅が近くて便利。

DSCF2249_20161227195508a87.jpg
 おや、袖壁が面白いじゃないか。
 城下町の町家であり陣屋である。

DSCF2252_20161227195511a72.jpg
 おお、これは・・・
 牛馬をつなぐアレがあるじゃないか。

DSCF2260_20161227195512cc7.jpg
 おお、ここにも!
 なかなかいいところじゃないか!
 どうでもいいが、重伝建に行って、コレがあると妙に安心するwwww

DSCF2272_2016122719551507a.jpg
 城下町だから城もあったとな。
 地名が松山だから・・・城は・・・松山城!?
 

面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くら
2017/01/01 05:30 重伝建見物のこと TB(0) CM(0)
 紀伊半島の内陸にある旧首都「奈良」。JRの三都物語になぜ入ってない?

20161206150245 (1)
 奈良県にあって異彩を放つのが生駒市だ。
 いろいろあるが、例えば職員採用試験のチラシなんかも毎年なかなかにキマッてるのだ。
 超ハマるらしい・・・いかにも切れ者が集まってきそうだな。

DSCF2438_20161219220947275.jpg
 生駒市にはケーブルカーの路線があって、近鉄が運営しているのだが、観光客だけでなく、通勤にも使われているらしい。サンフランシスコみたいだな。
 さて、そんな生駒市の生駒市役所に潜入しましたんじゃ。

DSCF2439.jpg
 きっかけは、全国地紅茶サミットが奈良で開催されるが故に、Facebookで、
 「全国地紅茶サミット開催なのである! 生駒市長から大和郡山市の葡萄農家まで近隣の方はぜひ! わしは高梁紅茶のブースで迎撃しますぞ!」
 と書いたところ、当の小紫市長から「職員に話を聞かせてもらいたい」旨の連絡があって、おどろいて、市役所に来たということである。
 どんな話をしたかなんて秘密。小官のことだからろくでもないことだろう。でも受け取る方のスペックが高かったら何か起こったりしないか?
 観光パンフレットを配っても即座に確認する職員の方の多いこと。動きが早くて単位時間あたりの情報収集量が多いのである。

DSCF2442.jpg
 で!
 おみやげにこのようなものをもらってしまいました!
 超ハマる、じゃなくて、超入手困難なレインボーラムネである。
 パンダに匹敵するくらい貴重な物品である。

DSCF2441_201612192209502c0.jpg
 どのくらい貴重かというと、入手においては年二回の抽選となるが、競争率は40倍らしい。
 すげえな。貴重すぎて手が震えたものだ。

 ああ、あげないよ。
 日頃ネタに使ってる人を中心に配分します。
  


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くら
2016/12/27 05:30 重伝建見物のこと TB(0) CM(0)
 紀伊半島を南下するついでに、滋賀の重伝建を触接。

DSCF1713_20161219220917009.jpg
 門前町と里坊の合わせ技である。
 石垣が特徴的である。

DSCF1714_201612192209185e6.jpg
 脇道をウロウロしていると、茅葺き屋根を葺き直している一団に遭遇。
 茅葺き屋根専門の技術者集団らしい。
 最近では茅をまとめて近所で調達するのも難しいですが、なかなかやるね。

DSCF1719_20161219220920ac6.jpg
 寺社も民家も石垣だ!
 ここは穴太衆という石工集団の本拠地だったらしい。

DSCF1720_201612192209210e7.jpg
 穴太衆は石窟も作った。江戸期に入ってからなので防衛目的ではないみたい。
 三箇所に出入り口があって、石室につながっていますが・・・正確な目的はわからないみたい。

DSCF1722_20161219220923dcb.jpg
 加工しない自然石を巧みに組み合わせて調和を取るのが穴太衆積みだそうだ。
 綺麗じゃないか。石の在った時間も取り込んだのだな。なかなかやるね。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くら
2016/12/26 05:30 重伝建見物のこと TB(0) CM(0)
翻訳出来ます
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
17位
アクセスランキングを見る>>
PopUp WikipediaⅡ
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ