FC2ブログ

category: 自作料理のこと  1/24

箱の中は三密だった!!!

 ご飯ものもいるな。 ご飯ものとして生でサクラマスを喰うにあたって、イクラを醤油代わりにしようというのだ。 1.1kgの圧巻の迫力だ。 ほうら。 サクラマスの薄切りに、山盛りイクラだ。 いやあ、飲み物、飲み物。 食後には「まるた屋」のチーズボックス。 こいつも上々だ。 食い物におかしなものがない。どれも高品質だった。 翌日はサクラマスと菜の花のクリームパスタ。  すっかり春らしいじゃないか。 えい!...

  •  0
  •  0

箱の中は三密だった!!

 岩手から送られてきた魚箱の中身が三密!! きれいに、エラ、内臓、ウロコまで処理されたサクラマスが二匹登場。 今回もなかなかの鮮度。 アザラシさんとハタナカさんは小骨を抜く係。 中国の農民工の人々が低賃金で働かされているように見える・・・・ 画像の左右は別個体。 同じ海域でも身の色が違うのだな。 食べているものの好みで取り込む色素の量が違うのか。 まあ、まずは刺身でもつつこうじゃないか。 ブラック...

  •  0
  •  0

箱の中は三密だった!

 到着した箱の中は三密だった。 三密とは、密閉・密集・密接だ。忘れてないね? 「シュウキンペイ」というのもある。集合・近接・閉塞だ。 箱の中から、めっぽうな大きさのアイナメが出てきた。 黄色い。婚姻色だそうな。 アイナメの婚姻色など初めて見たが、どちらかというと大きさに驚愕。 今回のホッケはすごいぞ。 張りが違う。色も白っぽくない。 ホッケはな・・・ 皮がきれいに引けるので面白い。 幾分の個体差は...

  •  0
  •  0

ヒガナガエビ三昧②

 ヒガナガエビを食いつくす。 エビなら、トムヤムクンを外すわけにはいかんな。 レモングラスは入ってないけど。 うまい。なお、出汁も炒めたエビの頭で取った。 エビならエビグラタンという手もある。 アザラシさん作。 こいつは贅沢だ。 エビ出汁でエビピラフはどうだ。 アザラシさんがフライパンで拵えたものだ。 風味の良さはご飯ものならではだな。 エビピラフを一通り食ったら、卵で巻いてやれ。 オムライスであ...

  •  0
  •  0

スモークトラウト丼?

 喰わねば。 アザラシさんはスモークトラウトとクリームチーズの丼。 まあ、不味かろうはずもないな。 小官はスモークトラウトマシマシ丼である。 真上からでは米が見えぬ。 最上部がホースラディッシュソース。その下に1週間熟成したサクラマスの刺身の漬け。この漬けを醤油代わりにしようというのだ。裾野に広がるのはスモークトラウトの群れである。 もはや、無敵。 贅沢の極み。スモークトラウトのポテサラ包みである...

  •  0
  •  0

スモークトラウト?

 スモークだけどスモークじゃない。 用意するのはラフロイグだ。 ピート香の強いスコッチウィスキー。 塩を振ったサクラマスに、霧状にしたラフロイグを吹き付ける。 ピート香の添加とアルコールによる制菌。 そいつにディルをばらまいた上に、ピチットに挟んで封印。冷蔵庫の中で2泊3日。 さてどうかな。 いいんじゃないの? 本格的じゃないけど、衛生管理は容易だ。 しかも、仕上がりはなかなかのもの。 まあ、素材次...

  •  0
  •  0

ケムカジのから揚げ?

 他の魚もいたのに、やはり気になるのはケムシカジカ。 ケムカジ汁。 頭も骨も身も胃袋も放り込んで、肝を溶いていただく。 うまい。鍋壊しともいわれているらしいが伊達じゃないな。 ケムカジほか魚の頭などいろいろ唐揚げ。 魚のから揚げなど久しぶりだな。 手前はソウハチカレイのから揚げ。こいつらだけカレー風味www ケムカジのから揚げ。ネットではから揚げを推していたが、間違いない味だ。よいよい。 なお、ホ...

  •  0
  •  0

ケムカジから黄金桃のコンポート?

 県外に出られないので鮮魚を取り寄せます。 北海道から到着。 なんじゃこれは? ケムシカジカ。 ケムカジと略すとややオシャレである。 腹の中から新鮮なホッケが! このサイズでも丸のみかよ。よく胃が損傷しないな・・・ 腹の中から黄金桃のコンポートが出たのかと思ったら、こいつがケムカジの肝だそうな。 身は結構厚みがあるじゃないか。色合いはシマソイみたいだ。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位く...

  •  0
  •  0

ホタテ三昧またかよ

 先日、鬼が剥いていたホタテを漬けにしておいた。 どっぷり漬かったのである。 そして、これは・・・ こうだろう。 いやあ、うまいな。塩分で脱水されて、濃縮された感じ。 ヒモ部分はクリームパスタにしてもうまいな。 麻婆豆腐、というか麻婆扇貝か? こいつは白飯キラーだ。 汁にしてもいいじゃないか。 干しシイタケや昆布と併せて、アミノ酸三昧だ。 さすがに喰いつくしたな。しばらくホタテは食わなくてもよい。...

  •  0
  •  0

今度は刺身と煮物だな

 北海道から来た箱には各種魚類が。 ホッケのほかにはカレイとシマソイが居たので、大型の物を刺身にしようというのだ。 こいつはカレイ。輸送中に熟成して食べごろだな。 シマソイもいいぞ。 薄く切ったやつを数枚いっぺんにポン酢で喰うのがいいのだ。 アラの一部とシマソイで煮つけ。 シマソイ旨いな。刺身で喰うのもいいが煮物もいい。悩ましいところだ。 カレイの白ワイン蒸し。 酒蒸しと迷ってワイン蒸しにした。 ...

  •  0
  •  0