archive: 2010年05月  1/4

「高梁紅茶」製造開始

 ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。 遂に真打登場です。高梁紅茶の製造が始まりました。 しかも、今回は一番茶です。過去の高梁紅茶は1.5番茶や2番などで作っていましたが(カテキン類が多くて紅茶らしくはなります)、今回は香りが極上、歩留まりは少ない、貴重な一番茶での製造開始となりました。 実に良い状態です。特にこの圃場は有機肥料のみを使っており、農薬も使わずに栽培されて...

  •  0
  •  0

「後楽園のアレ(仮)」試作第壱号

 ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。 昨日、このところブログに書いている「後楽園のアレ(仮)」を完成させました。工場を稼動させる第一作目なので、新しい機械の取り扱いの習得を兼ね、若干の試行錯誤や小さな事件がありました。 しかし、概ね今までの知識を動員すれば、臨機応変という名の行き当たりバッタリで対応できました。結論から言えば、ちゃんとしたものが出来たのです。それで...

  •  0
  •  0

今週の馬鈴薯畑

 ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。 今日は先日以来手を出している「後ろ楽しい紅茶(仮)」の加工に行ってきたので、ブログの更新が朝出来ませんでしたが、紅茶工場に行く前にポテト研究会の圃場に威力偵察に行ってきました。 茂ってはいるものの、全体が小ぶりです。気温が低いのでジリジリ生長しており、この様子では早生のアローワの掘り取り開始が6月12日あたりになりそうです。晩...

  •  0
  •  0

オレンジペコー

 ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。 「オレンジペコーは、なんでオレンジがつくんですかッ!?」とか「そもそもオレンジペコーって何ですかッ!?」などと、時々聞かれるので、説明しておきます。 「オレンジペコー」は特定の葉っぱの部位です。また転じてその部位の多く含まれた紅茶の名称にも使われています。「ペコー」は福建語(「北京官話」でなく中国語の方言です)の「白毫」、すな...

  •  0
  •  0

高梁紅茶外伝

 ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。 現在高梁紅茶の加工施設を「トマトマふぁ~む」さんが整備中なのですが、機械類の概ねの整備が出来たので、紅茶の加工に入ることになりました。 そんななか、岡山三大庭園(後楽園・衆楽園・頼久寺庭園)にして日本三大庭園(後楽園・兼六園・偕楽園)、そのうえミシェラン・グリーンツーリズム・ジャポンの三つ星観光地である、岡山のシンボル「後楽園...

  •  0
  •  0

出た出た牛が・・・

 ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。 昨日、仔牛さんがまたまた生まれました。 なんと、今回も雌です。お母さんが大喰らいで有名な「かずみちゃん」なので、生まれた仔牛もかなりの大きさです。10日も早産だったにもかかわらず、先週生まれた、道草名人の「きよちゃん」のご息女「いくこちゃん」より大きいようにも見えます。「いくこちゃん」は10日ほど予定日から遅れて生まれたのですが...

  •  0
  •  0

タケノコは未だ止まず

 ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。 タケノコの季節は続いています。しかし、種類が変わっています。前回まではモウソウチクですが、今回からはハチクです。 色が薄くて細身です。アクも少ないし、柔らかくてなかなか取り回しのしやすいタケノコです。 そして、今回も作ったのは、 やっぱりタケノコ飯なのでした。 ←面白かった? ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつつ...

  •  0
  •  0

「キチヌ」を食す

 ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。 Oh!ちゃんファームからの帰りに赤磐市のマルナカにトイレを借りに寄ったところ、寄島産の鮮魚市に遭遇。そこで「キチヌ」(「キビレ」とか「キビレチヌ」ともよばれる「クロダイ」の親戚)を発見。40cm弱のものが2匹で500円でした。この魚は「クロダイ」と違って産卵期が秋なので、今なら旨いはずです。また、クロダイより身が柔らかくジューシーな...

  •  2
  •  0

Oh!ちゃんファーム襲撃

 ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。 牧草の種を配達がてら、備前市の「Oh!ちゃんファーム」に威力偵察に行ってきました(リンク参照)。 ここにはポテト研究会に無い品種が植えてあったりします(逆にポテト研究会にあってOh!ちゃんファームに無い品種もあります)。 ポテト研究会に無い品種は、たとえば、「アイノアカ」 長崎生まれの赤皮品種。目が浅くて皮むきが楽で仕方ない品種です。...

  •  0
  •  0

馬鈴薯の花が見ごろ

 ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。 今日の馬鈴薯畑。 遅ればせながらも徐々に生長が続いています。 「シャドークイーン」や「ノーザンルビー」の畑にはたくさんの花が咲いています。 「ノーザンルビー」の花です。皮は濃赤、肉はピンクなのに花は白いのです。「名は体を表す」といいますが、イモと花は一致しないようです。ただし、茎やは赤い色素が見られますので、識別の際の重要な手...

  •  2
  •  0