食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
FC2カウンター
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。

 去る6月20日にさくらちゃんがご出産あそばされたのですが、生まれたご令息の名前が決まりました。

2010_06290006_convert_20100630073641.jpg

 命名「健太」

2010_06290008_convert_20100630073731.jpg

 健康でいてくれるように、また大きく育つように、そういった意味で「健太」らしいです。
 母親のさくらちゃんは小さいころ虚弱体質気味でしたが、最近はすっかり頑丈になっており、なかなかの貫禄です。そんなさくらちゃんから産まれた健太は雄でもあるし、さくらちゃん自体が大きかったことからか、生まれたときから大きく、名前のとおりに育ってくれそうです。
 ちまみに今回は雄なので名前が漢字です。雌なら平仮名なので、和牛の世界は名前で性別が分かります。

 最近牛の記事をあまり書きませんが、口蹄疫がもう少し収まるまで放牧場や他の畜産農家に近づくのを自粛中なのです。

人気ブログランキングへ ←面白かった? ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。

 高梁市川面町古川のポテト研究会のアジト付近で数年前に発生したB級グルメ(※)が「ジャガオコ(イモオコ)」です。以下はその作り方。

1.材料を集める。
2010_06260006_convert_20100627204439.jpg
主な材料は、ジャガイモ(大きめ)2個、キャベツ適量、玉子1個。

2.材料を調整する。
2010_06260007_convert_20100627204341.jpg
キャベツは荒いみじん切り、ジャガイモは摩り下ろす、玉子は割っていれ、これらに、醤油少々、削り粉少々を加えて混ぜます。

3.油を敷いたフライパンで両面とも焼きます。画像はありません。

4.完成。
2010_06260009_convert_20100627204244.jpg
ソースや青海苔をあしらいます。紅しょうががなかったので、ミョウガの茎の甘酢漬け(手製)を代わりに配備。

 焼きたてはジャガイモの香ばしい香りが漂っていますので、熱いうちに制圧しなくてはなりません。

 簡単に出来ますが、ジャガイモは澱粉率の高いものを使わないとうまくまとまりません。今回はデフラを使いましたが、十勝こがね、ホッカイコガネ、こがね丸など澱粉率の高い品種が適任です。特に十勝こがねとこがね丸は焼いたときの香ばしさが格別です。
 メークインなどを使うときには、馬鈴薯澱粉を足してやるか、摩り下ろした後の上澄み液を少々捨てるなどの対策が必要になります。

※B級グルメといっていますが、「グルメ」という単語は「料理そのもの」を指さない(洗練された料理を食べる、という行動も含める)ので、なんだか違和感があります。

人気ブログランキングへ ←面白かった? ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。

 天満屋前の産直市が昼過ぎに終了したので、日ごろなかなか行けないプロポスタで昼食です。
 チョップステーキを注文したのが2人、ココット焼きカレーが1人、小官はカツレツを注文しました。価格はいずれも880円で、国産率90%以上なのにかなりお得な価格となっています。
 小官はカツレツを注文しましたが、理由は「ランチ開始3周年記念」とかで、いままで130gだった黒豚肉が、今年は200gなのだそうです。手切りで切り分けており、しかも200g以上ないといけないので、実際のところ、かなり余裕のあるサイズになっております。
2010_06260003_convert_20100627204520.jpg
 携帯電話と比較してもこの大きさです。しかも厚みが尋常ではありませんでした。おいしいソースもたっぷりかかっており、皿の上は大変なことになっています。

2010_06260004_convert_20100627204549.jpg
 ご飯は大盛を発注。カツレツがこのサイズなので苦戦するはめに。ご飯は通常でもよかった・・・

2010_06260005-2_convert_20100627204615.jpg
 そしてこれが、注目の「ココット焼きカレー」実際にはこれにサラダやスパニッシュオムレツが別皿で付いてきます。ピンクや紫の野菜が入っていますが、先日納品したポテト研究会の「シャドークイーン」や「ノーザンルビー」です。この料理、見た目以上に量が多いです。
 
夢中で食べ、眠気と戦いながらの帰路でした。おいしゅうございました。

晴れ国ダイニング プロポスタ(リンク参照) 
岡山市中山下1-9-12角南第5ビル1F 
TEL/FAX 086-235-1377

【定休日】
火曜日
【営業時間】
 ランチ  11:30~14:00
 ディナー 18:00~23:00

人気ブログランキングへ ←面白かった? ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。

 ポテト研究会の馬鈴薯(作物としては「馬鈴薯」だが食材としては「ジャガイモ」と呼ばれる)を小売してくれているニコニコファームさん(リンク参照)が、昨日は天満屋岡山店前で出張販売をやっていました。
 ポテト研究会の会員たちも、手伝いだか岡山見物だかをするとかいって、その出張販売に乱入するらしいので、その様子を視察すべく岡山に行ってきました。
 いろいろこのブログに書いてはいますが、小官はポテト研究会の会員ではありません。規約の会員資格を満たしていないので、会員になれませぬ。
2010_06260002_convert_20100627102518.jpg
 ニコニコファームの若き社長であるドラさんを中心に販売しておりますが、天気の悪さはいかんともしがたく、人通りもまばらで苦戦中です。

2010_06260001_convert_20100627102607.jpg
 この日はポテト研究会の馬鈴薯は4品種を販売。シンシア(左端)が良く売れましたが、説明が上手かったというより、一番端に置いてあったから、というのが理由かもしれません。右端は放置自転車に隣接していて近づきがたいのです。

 去年、圃場の見学に来てくれた野菜ソムリエの方とバッタリあったり、開始早々ワゴンの前で見知らぬ者同士のおばちゃん二人が大喧嘩を始めたり、とあっという間の2時間半でした。

ちなみにニコニコファームは通常奉還町で営業しています。
座標
34°40'8.36"N
133°54'37.50"E

岡山県岡山市北区奉還町4丁目13-4
086-238-1501

人気ブログランキングへ ←面白かった? ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。

 ポテト研究会のアジト付近には他にもベリーが植えてあります。
2010_06230003_convert_20100626073921.jpg
 たとえばグズベリー。黒っぽくなってから食べると甘く、ざらざらした食感が特殊です。

2010_06230002_convert_20100626074000.jpg
 ブルーべリーにしても先日のもの(ラビットアイ系)とこのハイブッシュ系では実の付き方が違います。
 おやつの確保のため、少量植えておくと重宝します。

人気ブログランキングへ ←面白かった? ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。
2010/06/26 07:44 薯以外の植物のこと TB(0) CM(0)
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。

2010_06230006_convert_20100625075715.jpg
 極晩生の新品種「デフラ」を試しに一株掘ってきました。
 ホクホク系なのに目が浅く、楕円形なので皮が剥きやすい品種です。「男爵」の形を調整して、クセをなくしたようなものです。

2010_06240001_convert_20100625075807.jpg
 肉は黄白色で男爵ほど白くありません。

2010_06240003_convert_20100625075834.jpg
 切ったサンプルは摩り下ろしてスープのとろみ付けに。澱粉率も高いので、応用範囲が広いのです。煮物・サラダはもとより、お好み焼きの生地にも出来ます。フライ適性もありますので、掘りたてならフレンチフライにして、塩とモルトビネガーであっさりやっつけるのも一興です。

人気ブログランキングへ ←面白かった? ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。

2010_06230001_convert_20100624075757.jpg
 ポテト研究会のアジト付近ではブルーベリーがどんどん熟れています。たいした面積ではないので販売はしていません。「家事消費」用です。

2010_06210029_convert_20100624075711.jpg
 小さなザルが一杯に。
 複数の品種で時期がずらしてあるので8月まで次々と収穫できます。
 
人気ブログランキングへ ←面白かった? ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。
2010/06/24 08:04 薯以外の植物のこと TB(0) CM(0)
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。

 日本料理で「出会い物」といえば、ある食材の旬の時期の終盤と、別の食材の走りの時期のわずかな期間の重複を楽しむことで、たとえば、タケノコの走りとワカメの名残などがその組み合わせです。

2010_06210031_convert_20100623075218.jpg
 では、これもそうだろう、と作ったのがタケノコ入りポテトサラダ。掘り取りの始まった馬鈴薯と、もう採れなくなるタケノコの組み合わせです。
 他の食材も入れようかとも思いましたが、タケノコとワカメの炊き合わせのように単純化してみました。ジャガイモ、タケノコ(ハチク)、マヨネーズ、酢、塩、コショウのみ。キュウリを入れたときとはまた違った食感がよろしい。
 馬鈴薯は、ポテト研究会が収穫中により分けた、傷物などをちょいと失敬。

人気ブログランキングへ ←面白かった? ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。

 先日は「TBS開局60周年記念ドラマ JAPANSESE AMERICANS」の撮影補助のため、朝から吹屋に行ってきました。似たような書き出しが1週間前にもありましたが、雨に降り込められた先週分の残りのカットの撮影です。

2010_06210008_convert_20100622073012.jpg
 群衆の中にファームうえぐしさんを発見。ファームうえぐしさんは大規模ブドウ農家(「瀬戸ジャイアンツ」が主力)なのですが、この時期はジベレリン処理で忙しいはずだったような・・・先週に引き続いての出演です。
 ちなみに鍋の中身は味噌汁で、ファームうえぐしさんの後ろの「喫茶ふくろう」が作った本物です。撮影中は他の出演者が「こりゃあ、うめえや」とばかりに飲んでいますが、実際にものすごく旨かったとのこと。6月とは言え、小雨の降る高原地帯の朝にはありがたかったそうです。

2010_06210016_convert_20100622073111.jpg
 観光客とエキストラとスタッフでごった返す吹屋の町並み。これほどの人出は「火垂の墓」の撮影以来でしょう。いつもこれくらい観光客に来てもらえればウハウハなのですが。
 小雨にときどき邪魔されながらも、撮影は終了しました。秋に放送の予定だそうです。

人気ブログランキングへ ←面白かった? ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。

 昨日は「さくらちゃん」がご出産あそばされました。
2010_06210020_convert_20100621074511.jpg
 梅雨の晴れ間を縫って生まれた大きな雄です。のんびり屋で人付き合いのよいさくらちゃんの子なので、やっぱり、同じような性格になるでしょう。
 さくらちゃんは岩手県岩泉町の釜津田の名門:三上家出身です。三上さんのブログはこちら

2010_06210023_convert_20100621074547.jpg
 最初から牛乳をグビグビ飲んでいます。お母さんと同じ食いしん坊なのかもしれません。

人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しましたので、このスイッチをぜひつついてください。
翻訳出来ます
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
12位
アクセスランキングを見る>>
PopUp WikipediaⅡ
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ