食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
FC2カウンター
 先日、「お茶と地紅茶を楽しむ会」が開催されました。

 産地に近いところが良かろうということで、高梁紅茶のアジトに近い、高梁市松原町で開催されました。
2010_09280003_convert_20100929073234.jpg
 あまり仰々しい大会ではなく、関係者でひっそりと集まりました。

2010_09280001_convert_20100929073206.jpg
 せっかくなので各種地紅茶を展示。高梁市宇治町の広金茶園さんも来ていたので、日本茶も色々見ることが出来ました。

2010_09280004_convert_20100929073137.jpg
 最初に勉強会を行いましたが、講師は「日本茶インストラクター」の内藤雄介さんでした。

 演題は「人生はお茶とともに」。内藤さんは茶を飲まない家で育ったそうですが、就職先での最初の赴任地が静岡県内だったため、そこで飲んだ「茶」に衝撃をうけてのめりこみ、「日本茶インストラクター」の資格まで取ってしまったそうです。現在では日本茶のみならず、中国にも出向いて知識を深めているらしいです。

 内藤さんは自家用車の色まで茶の新芽を意識した、明るい緑色です。徹底してます。これくらいやらないと一流にはなれないようですよ。

「どこかでお見受けしたような」方ですかね? 主に岡山県人と静岡県人にはおなじみのようですが・・・
 
面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!
人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・4位くらい
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
こっちはお茶・紅茶のランキング・・・20位くらい
 紅茶の記事が続いていますが、紅茶ばかりつついているのでしかたありません。

 先日、天満屋倉敷店で、高梁紅茶の試飲販売を行いました。
2010_09260005-2_convert_20100927080533.jpg
 せっかくなので、紅茶と相性のよさそうな高梁銘菓「ゆべし」ファミリーにも出陣願いました。
 余談ですが、24日の茶摘み体験に参加していた方が2人も現れたのには驚きました。世の中狭いですな。

2010_09260003-2_convert_20100927080205.jpg
 観光パンフレットも並べて地域ごとPRしたので、ミニ物産祭り風になりました。ちなみに上の画像にはお客さんがひとりも写っていませんが、「個人情報に配慮して、お客さんの途切れた瞬間に写してください」という指示が売り場担当の方からあったためで、実際には盛況でした。
 高梁紅茶は次々と売れて行き、4時間少々で50袋売れ、完売しました。もっと持っていけばよかった!
 ガラの悪い客もおらず、説明も熱心に聴いてくれるお客さんが多くて、なかなか快適な試飲販売でした。
 百貨店というのは品物だけが一流の店を言うのではなく、客筋も一流の店を言うのだ、というのを実感した秋の一日でした。
 
 天満屋倉敷店での試飲販売予定
 次回は10月16日(土)10:00~

面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!
人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・4位くらい
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
こっちはお茶・紅茶のランキング・・・20位くらい
 先日の手摘み茶葉の本格的な紅茶への加工です。

2010_09250001_convert_20100926073422.jpg
 揉捻中の一コマ。手摘み主体とはいえ、硬い葉が多く(一芯三葉で摘んだ後、その続きを三葉で摘んでるものが多かった・・・)、きちんと葉っぱを柔らかくするのに苦戦しました。まあ、なんとかなりましたが。

2010_09250009_convert_20100926073347.jpg
 酵素酸化を経て、乾燥です。香りは悪くありませんよ。

2010_09250016_convert_20100926073309.jpg
 最低でも一ヶ月くらいは熟成したいので、今飲んでも正確な味ではないのですが、飲んでみました。
 すっきり系の味と香りです(葉っぱを多めに入れて抽出したほうがいいかも)が、1ヵ月後にどうなるか・・・まあ、変なものにはなりそうにありません。

面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!
人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・4位くらい
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
こっちはお茶・紅茶のランキング・・・25位くらい
 9月24日に茶摘体験がありました。摘んだ葉っぱを紅茶に加工して、後日参加者に送付する、という趣向のものです。

2010_09240010-2_convert_20100925080130.jpg
 紅茶工房の中では萎凋(しなしなにする工程:高梁語で「ひしばみさしょうるとこ」)が進んでいきます。

2010_09230022-2_convert_20100925075851.jpg
 壁には酵素酸化担当の神様「松尾さん(まつのおさん)」の札が設置されています。

2010_09230018_convert_20100925075923.jpg
 ちなみに茶の木の内部はこのような状態です。意外に色白なんです。

 さて、どんな紅茶になるでしょう? 変なものにはなりませんが・・・

面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!
人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・4位くらい
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
こっちはお茶・紅茶のランキング・・・30位くらい
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しましたけえ、このスイッチゅうちちいてつかあせえ。

 先日、熊野に行ってきましたが、ぶどう祭りの会場入り口に牛がいました。新見といえば千屋牛です。
2010_09200012_convert_20100920204149.jpg
 千屋牛さん(黒毛和種:雌)です。林間放牧で夏は涼しかったことでしょう。

2010_09200008_convert_20100920204301.jpg
 小柄でかわいいのですが、さくらちゃんたち(日本短角種)とはずいぶん体格が違います。
 「食べ物が少なくなっているので牧区を移動してほしい」と要望していますので、そろそろ移動させてあげてください。

 新見市は千屋牛を4000頭まで増やそうとしているそうです。ブランド化も進めているらしく、昨年は関係者が「京たんくろ牛」のブランド化に一役買っている、京都の焼肉料理屋「南山」に視察にいったとか。
 新見市も中山間地で耕作放棄地が増えていますが、粗飼料の自給率を高めて一石二鳥を狙ってもらいたいものです。

人気ブログランキングへ ←面白かった? ランキングに参加しましたけえ、このスイッチゅうちちいてつかあせえ。
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しましたけえ、このスイッチゅうちちいてつかあせえ。

 先日、熊野に行ってきました。世界文化遺産の熊野古道ではありませぬ。高梁市のとなり、新見市の熊野です。
 ここにはポテト研究会の「てごにん」であるM田嬢が住んでいて、その地元のぶどう祭りを見物に来た次第。
2010_09200013_convert_20100920204345.jpg
 ここの祭りは有限会社フルーツカントリー熊野(略称FC・・・フィルムコミッションみたいだ)が主催しているようです。FCはぶどうの栽培面積2.5ha(7575坪)だそうで、ピオーネが中心です。ピオーネは高梁でも珍しくないので写真をとらなかったら、今回、ぶどうの写真が一枚も無いことに気づきました。失敗。

 祭り会場では、うどんを売ったりジュースを売ったりしていましたが、主力はぶどう狩りです。ハサミを借りて圃場に入り、好きなだけぶどうを取って本部にもどり、1kgいくらで買い取る仕組みです。みなさんサンタクロース状態になるほどぶどうを狩っていました。

2010_09200002_convert_20100920204430.jpg
 なかなか広くて快適そうな圃場です。圃場の標高は399mから406m位までに分布しており、ピオーネには手ごろな標高です。カルスト地形なので水はけは良さそうですし、いいぶどうが出来るに決まっています。

有限会社フルーツカントリー熊野
新見市法曽2828
0867-75-2914
0867-75-2915(FAX)

座標(圃場・祭り会場)
34°54'42.14"N
133°29'59.30"E

人気ブログランキングへ ←面白かった? ランキングに参加しましたけえ、このスイッチゅうちちいてつかあせえ。
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しましたけえ、このスイッチゅうちちいてつかあせえ。

 今日(24日)茶摘があるので、昨日その準備をしました。
2010_09230009_convert_20100924064135.jpg
 きちんと刈ってある茶畑はなかなか美しい。

 茶園の中に入って茶摘をするイベント準備なので、コマザラ(熊手)で通路の蜘蛛の巣を避けていましたが、最後には秘密兵器(垂直方向が切れるバリカン)が投入されました。
2010_09230016_convert_20100924063957.jpg
 使用前。

2010_09230017_convert_20100924063930.jpg
 使用後。
 蜘蛛の巣どころか、通路が出来ました。

2010_09230013_convert_20100924064111.jpg
 ちなみに、茶はツバキの仲間なので、花もツバキにそっくりです。

人気ブログランキングへ ←面白かった? ランキングに参加しましたけえ、このスイッチゅうちちいてつかあせえ。
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加しましたけえ、このスイッチゅうちちいてつかあせえ。


 「シマネスイート」です。「シネマスイート」と書いてある場合もありますが、映画館でなく島根県で作られた品種です。
2010_09180003_convert_20100918221918.jpg
 なにがすごいって、親が「マスカットオブアレキサンドリア」と「リザマート」なところです。岡山のブドウの王様「マスカット」とソビエト連邦のブドウの女王「リザマート」の間に出来たのが「シマネスイート」です。ブドウの連合王国ですな。

 非常に美味しいし、皮まで食べられるのですが、欠点は種なしにしにくいこと。「種なしぶどう」というより「おおむね種なしぶどう」です。また、熟してくると肌が粗くなります(緑系ブドウの共通の悩みですが)。

 大粒で、見た目も立派なので、もう少し人気が出てもよさそうなものですが・・・

買ったところ・・・
会社名称: 有限会社 吉備高原ファーム
住所  : 〒716-1111 岡山県加賀郡吉備中央町田土642
電話番号: 0866-54-1449
FAX番号: 0866-54-0626


人気ブログランキングへ ←面白かった? ランキングに参加しましたけえ、このスイッチゅうちちいてつかあせえ。
2010/09/23 06:22 薯以外の植物のこと TB(0) CM(0)
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加していますので、このスイッチを押してもらえるとありがたい。

 しましまナス「ティグリナ」です。

 しましまナスは3種類植えていて、ティグリナは一番遅くに撒いた上に、梅雨時期には雨続きで定植できず、その上、暑すぎて実が付かない日が続いていました。

 「千に一つも無駄が無い」とか言われ、結実しやすいものの代名詞的存在のナスですが、異常な高温にさらされた時期にはちっとも実が生らず、9月も中旬になってなんとか実が止まりはじめました。
 
2010_09180013_convert_20100918221430.jpg
 ギリシャで人気だというこの品種、そろそろ収穫できそうです。

人気ブログランキングへ ←面白かった? ランキングに参加していますので、このスイッチを押してもらえると非常にありがたいですな。
2010/09/22 06:51 薯以外の植物のこと TB(0) CM(0)
人気ブログランキングへ ←ランキングに参加していますので、このスイッチを押してもらえるとありがたい。

 黒毛和種の放牧の状況を威力偵察するため、三瓶山に行ってきました。

2010_09120029_convert_20100919101308.jpg
 放牧地はリゾート施設のある界隈と隣接しているのですが、周辺の道路には上の看板がちらほらと見受けられました。
 放牧だから牛は歩くに決まっているだろう。と思ったら、車道のことらしいです。

2010_09120018-2_convert_20100919101412.jpg
 放牧場には30頭以上の牛さんがうろうろしています。なかなか広くて快適なようです。

2010_09120023-2_convert_20100919101341.jpg
 全て黒毛和種の雌であるようです。

2010_09120014_convert_20100919101441.jpg
 「なんか用?」
 中の一頭が近づいて来たので、相互に観察し合いました。もしかしてこいつがリーダーかも?

座標
35° 8'6.69"N
132°36'7.58"E

人気ブログランキングへ ←面白かった? ランキングに参加していますので、このスイッチを押してもらえると非常にありがたいですな。
翻訳出来ます
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
12位
アクセスランキングを見る>>
PopUp WikipediaⅡ
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ