食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
FC2カウンター
東北編です。

 二本松駅前のかわせの続き。

DSCF7895.jpg
 カスベの唐揚げ。カスベはエイですが、唐揚げとは。岡山では赤エイをみそ汁にして食べたりしますが、これもうまいですな。

DSCF7896.jpg
 金目鯛とホッキ貝。

DSCF7897.jpg
 コハダの巻物。なかなかめんどくさい作業だったと思われます。

DSCF7898.jpg
 ヒラメのカルパッチョ。

DSCF7899.jpg
 キンキの煮物。

DSCF7900.jpg
 シラスの焼きめし。これをおかずに白飯を食べた。

DSCF7901.jpg
 クロソイの塩焼き。

DSCF7902.jpg
 尋常じゃない大きさのホッケ。
 脂がよくのっていました。

面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

 最近は異様に順位が高くて驚いています。これだけ県外のことを書いていれば、そもそも「岡山県の地域情報ランキング」に居るのもどうかとは思いますが。

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・1位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・4位くらい
東北編。

DSCF7887.jpg
 「かわせ」なのか「マルカワ水産」なのか「魚塾」なのか判然としませんが・・・

DSCF7888.jpg
 浪江町の漁港から仕入れていたそうですが、現在は勿論無理です。
 魚塾の塾の字が熟になってる気がしますが・・・

DSCF7889.jpg
 まずは、もずく。
 
DSCF7890.jpg
 瀬戸内では珍しい、アイナメの刺身。

DSCF7891.jpg
 クロソイの刺身。初めて食べました。

DSCF7892.jpg
 メヒカリの唐揚げ。小官の好きな魚ですが、瀬戸内では手に入りません。

DSCF7893.jpg
 「寒ハカマ」とな? よっぽど珍奇なものに違いない。亭主(魚塾塾長?)を呼び止めて説明を求めたところ、「あー、八の字を小さく書いてしまってますね・・・寒ハカマでなく「寒八」のカマなんです」とのこと。やられた!

DSCF7894.jpg
 本日のなめろうはアイナメでした。

面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

 最近は異様に順位が高くて驚いています。これだけ県外のことを書いていれば、そもそも「岡山県の地域情報ランキング」に居るのもどうかとは思いますが。

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・1位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・4位くらい
東北編。

DSCF7865.jpg
 めでたく世界遺産となった中尊寺に潜入!

DSCF7866.jpg
 この中に金色堂がしまってあるそうですが、内部の撮影は禁止です。

DSCF7867.jpg
 江戸時代にここを通りかかった水道技師・松尾芭蕉の句碑があります。

DSCF7868.jpg
 なにげなく立っている古い建物には重要文化財がごろごろしています。

DSCF7870.jpg
 金色堂は現在の被い堂が出来る前はこの建物にしまってありました。
 けっこうぎりぎりの大きさです。松尾芭蕉がみた金色堂はこの建物のなかにあったころの金色堂です。

DSCF7872.jpg
 本堂は比較的新しいのですが、地震被害の修復中でした。

面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

 最近は異様に順位が高くて驚いています。これだけ県外のことを書いていれば、そもそも「岡山県の地域情報ランキング」に居るのもどうかとは思いますが。

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・1位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・4位くらい
東北編。

DSCF7859.jpg
 今回三か所目の重伝建は秋田県の角館。付近は新幹線が高架じゃなくて平地を走っていたり衝撃的な風景が広がります。
 吹屋の街並みは赤で統一されていますが、ここは黒い板塀で統一されています。

DSCF7849.jpg
 岩橋家。「たそがれ清兵衛」で清兵衛の家として登場。板で囲って冬仕様です。 

DSCF7852.jpg
 黒と白のコントラストは美しくはあるのですが、いかんせん雪が多すぎるのです。

DSCF7853.jpg
 公衆トイレから外を見るとこのような具合。えらいことです。

DSCF7861.jpg
 大きな武家屋敷は雪おろしも大変です。東北滞在中に雪おろしに由来する事故を度々耳にしました。用心用心。

DSCF7863.jpg
 松本家。主要な通りから少し入ったところにある武家屋敷。たそがれ清兵衛では最終決戦が行われました。
 しかし・・・雪がありすぎて近づけもしませんな・・・


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

 最近は異様に順位が高くて驚いています。これだけ県外のことを書いていれば、そもそも「岡山県の地域情報ランキング」に居るのもどうかとは思いますが。

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・1位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・4位くらい
東北編。

 岩手と言えば、白金豚に前沢牛など畜産に強い県ですが、日本短角種の頭数は日本一です。まあ、発祥の地なので当たり前と言えば当たり前ですが・・・

DSCF7835.jpg
 もちろん日本短角種専門の焼肉屋もあります。二戸市の精肉店「山長ミート」の直営店「短角亭」がそれです。

DSCF7838.jpg
 きたきた! レーバーにタン、カルビにホルモンまで全部日本短角種です。

DSCF7839.jpg
 この日はカルビが一人前390円のサービスデーでした。自分達の牛を肉にしたときくらいしか日本短角種が食べられない岡山人とはくらべものにならない手軽さです。

DSCF7840.jpg
 この日はランプステーキもお得な日。調子に乗ってどんどん行きます。

DSCF7841.jpg
 焼過ぎないうちに次々と食べますが、あっさりしていていくらでも食べられてしまいます。危険な状態です。

DSCF7842.jpg
 ビピンパと冷麺のセットもお得ですが、こいつがかなりの量があって侮れません。

 安いと思って量が少ないと思ってはいけません。目つきのいやらしいNさんは苦戦していました。

 小官は一向に平気です。なにしろ胃袋に余裕があるのはありがたいことです。

面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

 最近は異様に順位が高くて驚いています。これだけ県外のことを書いていれば、そもそも「岡山県の地域情報ランキング」に居るのもどうかとは思いますが。

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・1位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・4位くらい
東北編。本人はすでに高梁に帰還後、さらに大分県に居ますが・・・

 統計の取り方にもよるのかもしれないですが、東北一の人気ブログとして名高いのが農家の嫁の事件簿。当ブログのリンクでももはやおなじみです。

DSCF7823.jpg
 その舞台たる岩手県岩泉町釜津田にまで潜入してしまいました。かなり寒い上に雪が多く、岡山県人には延々とスキー場を走っているようなイメージです。

 そしてこの地域は、現在岡山県高梁市や吉備中央町の主に耕作放棄地で除草作業員として活躍中の日本短角種発祥の地なのです。

DSCF7826.jpg
 日本一有名な農家の嫁であるAKIさんや、チェーンソーでカービングをやる農家であり林業家のTAAさんたちの領域にだいたい到着。もちろんアポなしです。

 アポなしだったのは「ドッキリ」を仕掛けようとしたわけでなく、「そもそも小官たちに冬の岩手の内陸部に到達できるのか?」という疑問がありまして・・・

DSCF7833.jpg
 玄関にはカービングの作品が展示されており、突然の訪問だったにもかかわらず、中に入れてもらいました。

DSCF7828.jpg
 お茶をいただきましたが南部鉄瓶で沸かした湯を使ったお茶を、南部曲家を改築した家(すごい梁だ!)で頂いたわけです。岩手の真髄を体感したことになるかも?

 高梁にいる「さくらちゃん」の実家がここなので近況報告をしました。AKIさんは小官が3年位前に送付した「さくらちゃんたちが高梁に来て活躍を開始した事を報じた山陽新聞の記事」を今も取っていて見せてくれました。

DSCF7875.jpg
 外ではなかなかに猛々しい「釜津田のちゃこ」を発見。
 AKIさんが近づくと肩を揉んでもらうために背中を向けます。なお「釜津田の」と断ったのは「増原のちゃこ」がいるためです。「増原のちゃこ」はお茶の木の前で生まれた日本短角種の仔牛ですが・・・

DSCF7831.jpg
 ついに日本短角種発祥の地で日本短角種に遭遇。小官はこれだけの数の日本短角種の成牛を見たのは初めてです。

DSCF7830.jpg
 そして・・・こちらにおわしますのが、高梁の増原にいる「さくらちゃん」のお母さんだそうな。角が小さかったり、目の周りの様子などそういえばさくらちゃんに似てるかも。

 突然の訪問に牛舎まで見せていただいて、ありがとうございます。

 前にも書いたけれど、もう少し暖かくなってから来たいものです。こんどは岡山土産をもっていかないと・・・

それにしても、AKIさんおそるべし。写真も何も撮っていないのにこんな再現性の高い絵が描けてしまうとは。一緒に行った「目つきのいやらしいNさん」の服の模様まで再現されています・・・


 なお「釜津田」は「かまつた」と読みます。「かまつだ」ではないらしいのです。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

 最近は異様に順位が高くて驚いています。これだけ県外のことを書いていれば、そもそも「岡山県の地域情報ランキング」に居るのもどうかとは思いますが。

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・1位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・4位くらい
東北編。岩手県を海沿いに北上します

DSCF7811.jpg
 釜石手前にて。
 特大の防波堤が一部倒されています。しかし、背後の民家は比較的残っています(住めるのかどうか分からないけど)。ハードウエアに頼っても限界はありますが、やっぱりあるのとないのとでは違うようです。

DSCF7812.jpg
 釜石市内。このような状態なのに、元の建物で営業を再開している店もあります。

DSCF7813.jpg
 大槌町あたり。

DSCF7814.jpg
 奥行きがあればあるだけ被害が拡大した様子です。

DSCF7817.jpg
 ビルを取り壊しているところに遭遇。痛々しいですが、これは再建への一歩です。

 しかし小官が事務支援に参加している浪江町では、その領域に入ることすら難しいのです。
 「被災地は復興へ」というイメージが強いのですが、そのはるか手前で足踏みを余儀なくされている地域もあるのです。

DSCF7818.jpg
 この日は宮古市の浄土ヶ浜に到達。

DSCF7821.jpg
 風光明媚なこの地は、津波を食らってもまだ美しい姿を留めていました。またいつか、温かい時期に来たいと思います。

面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

 最近は異様に順位が高くて驚いています。これだけ県外のことを書いていれば、そもそも「岡山県の地域情報ランキング」に居るのもどうかとは思いますが。

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・1位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・4位くらい
東北編。

 また食べた話です。おかしいな。

DSCF7802.jpg
 岩手県の大船渡はさんまの町です。
 さんまの町は「さんまラーメン」で町おこしをしています。
 今回は国道沿いで比較的アクセスが良かったという理由で「萬来食堂」に潜入。

DSCF7803.jpg
 ラーメン系、定食系に強い、町の食堂といった様子の店です。

DSCF7804.jpg
 NHKの「家族に乾杯」ですか。

DSCF7807.jpg
 これは・・・
 岡山県のところにはまっているのは、高梁市成羽町の本丁神楽ロードの理髪店N波さんでは?

DSCF7808.jpg
 そうこうしていると、萬来食堂のさんまラーメン「さんまうめーめん」が来ました。
 大盛りを注文したら、サービスで白飯が付いてきました。一般人にはなかなか凶悪な量です。

DSCF7809.jpg
 ラーメンにさんまが乗った強引なビジュアルとは裏腹に、このさんまはしっかり炊かれており骨まで簡単に食べられます。
 スープも生姜が効いていて体が温まりました。

 他の店のさんまラーメンもそれぞれ特徴があり、ミリン干しを一匹放り込んだり、油で揚げたりとさまざまなようです。
 ただし、津波や地震の影響からか3割くらいの店は現在休業中のようです。今後の復活を祈念します。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

 最近は異様に順位が高くて驚いています。これだけ県外のことを書いていれば、そもそも「岡山県の地域情報ランキング」に居るのもどうかとは思いますが。

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・1位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・4位くらい
東北編。

 しまった。また食べたことだ・・・

DSCF7787.jpg
 K川さんが翌日高梁に帰り、代わりに「目つきのいやらしいNさん」が来たので、本日は歓送迎会。
 場所は二本松駅周辺では唯一のイタリア料理店「バッカナーレ」。

DSCF7789.jpg
 学生と思しき研修中の表情の硬い女性フロア担当者(「目つきのいやらしいNさん」を警戒したのだろうか)にお勧めのサラダを聞くと、このサラダを挙げたので注文。
 アボガドとエビの入ったサラダ。ドレッシングもちょっと味が濃い目で、アルコールともよく合います。

DSCF7791.jpg
 前菜三点盛り。

DSCF7797.jpg
 パンチェッタカルボナーラ。生パスタのようです。ソースが良く絡んでよい。

DSCF7799.jpg
 もう一品パスタ。ちょいと辛くておいしい。
 
DSCF7798.jpg
 ここらでピッツァを受領。研修中じゃない若い衆(男)をつかまえてお勧めを聞き出して、MIXピッツァを発注していたのでした。これも当たり。

DSCF7793.jpg
 和牛すね肉の煮込み。当然うまい。ソースを浸して食べたいのでもう少しパンがあってもよいな。

DSCF7794.jpg
 しょうゆ風味のステーキ。いわゆる霜降りではないが柔らかくてなかなかうまい。

DSCF7801.jpg
 最後にデザートセットで締めた。

 ひとしきり食べたり飲んだりして一人3000円程度。この店、対費用効果に優れます。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

 最近は異様に順位が高くて驚いています。これだけ県外のことを書いていれば、そもそも「岡山県の地域情報ランキング」に居るのもどうかとは思いますが。

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・1位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・4位くらい
東北編。

008 (2)
 またまた食べた話。もう現金が心もとなくなっているのでいい加減にしておかなくてはいけませんが・・・
 郡山にある「仁亭」というカツの店に来てしまいました。ここに着くまでに、街中にもかかわらず、吹雪で遭難するかと思った。

009 (2)
 まず席に案内されたら、いい感じのおっちゃんがお茶を入れてくれます。
 湯のみに半分くらい注いだら、自分用の湯のみで味を確かめ、新しい茶葉を足したりして調節し、万全の体制の茶を持ってきてくれます。

011 (2)
 サラダが来ました。5種類くらいのミックスです。

010 (2)
 ドレッシングは二種類。しょうゆベースでピーナッツを混ぜたものと、マヨネーズを牛乳で伸ばしてケチャップを混ぜたもの。
 好みでブレンドして楽しむのだそうです。

012 (2)
 そうこうしているうちにカツ登場。でかいです。この形はロースとバラの切り離し前の状態のようです。

013 (2)
 このカツは焼カツであるとのこと。一般的な油にドボンでなく、フレンチやイタリア料理でコートレットを焼く要領で多めに敷いた油の中で焼くタイプです。余計な水分が蒸発しやすい状態で焼くため、しっかりとした味になります。

014 (2)
 このころになると目の前に絶景が広がります。

015 (2)
 こちらはK川さんが発注した通常版の焼カツ。

016 (2)
 小官はチーズと大葉を挟んだカツにしました。このチーズもなんだか普通のプロセスチーズではない様子でした。
 どちらも最高に旨かったです。

018 (2)
 最後のお茶は種類を変えて出してきました。さすがです。

面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

 最近は異様に順位が高くて驚いています。これだけ県外のことを書いていれば、そもそも「岡山県の地域情報ランキング」に居るのもどうかとは思いますが。

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・1位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・4位くらい
翻訳出来ます
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
17位
アクセスランキングを見る>>
PopUp WikipediaⅡ
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ