統合作戦本部~Integrated Directorate of Operations~2013年10月

食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
2013/10/31(木)
 見島編最終回。

DSCF5649.jpg
 見島には全国で三箇所しかないという「正観音」があるそうです。
 信心の全くない小官は、ただその文化としての環境を見に行きます。
 道中、島の北部を眺めると、なんだかハワイ島の北部に似ていると思いました。

DSCF5651.jpg
 正観音の入口、随分な鳥居です。この小さな島だけでなく、全国からの信心の賜物なのかもしれません。

DSCF5666.jpg
 このしたの建物が本体なのですが、ものすごい風で、体重に自信のある小官でもうまく歩けないほど。
 帰りの船は大丈夫なのか、不安がよぎりました。

DSCF5656.jpg
 一番下に到着。
 この島の人が亡くなると、海から丸い石を拾って、この場所に祀るそうです。

DSCF5663.jpg
 社の近くに6インチ砲の砲弾と思しきものがおいてありました。
 日本海海戦の直後、見島に漂着したロシア兵を島の人々が救助したことがあり、その記念においているそうです。
 
 帰りの船は揺れる揺れる・・・酔うかと思った。




面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
2013/10/30(水)
 引き続き、見島ウシを観察します。

DSCF5622.jpg
 天気はあまりよくないですが、見島ウシさんたちは広い放牧場でゴロゴロしています。

DSCF5633.jpg
 小官が見物していても気にした風もなく草を食べている個体もいます。
 特に警戒心が強いとか神経質ではない模様。

DSCF5638.jpg
 見島ウシの牧場は何箇所かあるのですが、ここの牧場はどうなっているのでしょう?
 牛舎が倒壊した直後なのか?
 綱はついたままだし、屋根が背中に載っているし。鳴くとかなんとか意思表示をすればいいのに。

DSCF5641.jpg
 これまた別の牧場。親子と思われる三頭です。

DSCF5644.jpg
 海の見える丘で放牧中。なかなかのリゾート系放牧場ですな。天気が悪いのが残念です。




面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
2013/10/29(火)
 見島と言ったら見島ウシ!

DSCF5621.jpg
 なんでも室町時代から住んでるそうです。
 黒毛和種よりも綺麗なサシが入るのですが、成長は遅いようです。

DSCF5627.jpg
 ジーコンボ古墳群は古代の防人にまつわる地域でしたが、放牧地の向こうには現代の防人の基地が見えます(空自)。

DSCF5628.jpg
 などと放牧地周辺を歩いていたら、一頭のオスが近づいてきました。
 君が見島牛か・・・話通りこぶりな牛です。

DSCF5629.jpg
 この牛は人懐っこいから来たのではなく、群の安全を確認しに来たようです。
 そして種雄牛なのでしょう。小ぶりな(見島ウシという種自体が小ぶり)割にはなかなかの風格です。

DSCF5623.jpg
 室町時代から放牧地の管理を牛がやっているのか。放牧地は芝が優勢な手入らずな土地となっていました。



面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
2013/10/28(月)
 しばらくぶらぶら見島を偵察します。

DSCF5598.jpg
 「笠石」いろいろな場所にありますが、正体不明であるとのこと。
 このような巨石(というか大石)建造物は世界中にありますが、なかなかどれもはっきりした目的がわかりませんねえ。

DSCF5600.jpg
 水害からの復旧に活躍しているクレーン車は岡山ナンバーの車両でした。頑張れ。

DSCF5612.jpg
 さて、大規模な遺跡にもいきました。
 この一から見るとただの原野に見えますが?

DSCF5611.jpg
 草に隠れて分かりにくいですが「ジーコンボ古墳群」だそうな。100以上の石室がまとまっている古墳群です。

DSCF5615.jpg
 この古墳群のいわれにも各種あるようですが、防人の墓説がおそらく正解だろう、と言うことになっているようです。
 確かに天気さえよければジーコンボ古墳群からは本州が見えることでしょう。故郷に帰ることなく倒れた防人を仲間たちが本州の見える海岸に葬った、と思っておくのが良さそうです。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
2013/10/27(日)
 見島につきましたので早速昼食です。間違ってませんよね?

DSCF5609.jpg
 行ったのは「八里ヶ瀬」。
 あまり店っぽくない佇まいに、空いているかどうかわからない空気感。
 ちょっとばかり不安になる店構えです・・・

DSCF5605.jpg
 せっかく島にきたんだから魚を食べたいので、刺身定食を頼んだところがこのような定食が登場。

DSCF5601.jpg
 「刺身」定食はかくありたい。文句のない盛りです。

DSCF5603.jpg
 しかも新鮮。イカの写り具合や光線を店の人やお客さんが心配してくれました。
 自慢の海産物なので気になるのでしょう。

DSCF5606.jpg
 さらには、この「ぐべ汁」。磯のヒザラ貝をダシにした汁で、磯の香りが好きな方にはたまらない汁です。
  
 見島侮りがたし。




面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
2013/10/26(土)
 唐突ですが見島編です。

DSCF5589.jpg
 見島というのは萩市の沖にあって、高速船で70分かけていきます。
 船の名は「ずうよにお」?
 「おにようず」だそうです。おにようずというのは怪異を模したこの地域の凧だそうな。
 しかし、船は左舷で接岸するのが普通だと思っていましたが最近は違うのでしょうか。

DSCF5591.jpg
 台風崩れの荒波の中を猛進中。誰も客がいなのですがいいのか?

DSCF5592.jpg
 酔いそうなくらいゆれてやっと見島に到着しました。
 ここは平安時代から続く和牛の原種・見島牛の産地なので立派な碑が港の近くにあります。

DSCF5593.jpg
 港近くには鳥居が隣の建物に刺さっているっぽい神社があったり・・・

DSCF5594.jpg
 その神社の灯篭は笑っているらしかったり・・・なかなかいい島じゃないか。





面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
2013/10/25(金)
 もう一日くらい熟成させる?
 まあいいか、食べてしまえ。

DSCF6335.jpg
 イノシシさんとなればシシカツに尽きます。
 早速ミラノ風に揚げ焼きにしました。
 肉はハギレで見た目がしょぼいので、品質のほどは郡山の仁亭ほどではないのはたしか。

DSCF6337.jpg
 完成。
 白飯の代わりにキャベツと玉ねぎの千切りを食べるつもりです。

DSCF6338.jpg
 汁物は反射して分かりづらいですが、猪骨スープです。

DSCF6339.jpg
 強めにしっかり火を通し、衣はカリカリで香ばしく仕上がった次第。

新規_1_DSCF6341
 正直、倒す直前に強いストレスが続いていた状態だったようなので、肉質は若干の不安があったのですが、問題は無かったようです。うまかったです。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
2013/10/24(木)
 この記事はグロテスクを否定しませぬゆえ、弱い方は飛ばすことをおすすめします。

DSCF6325.jpg
 とある農家から連絡があり、夜にイノシシさんを受け取りに行きましたが、今回は生きた状態です。
 これでは当日中の解体は無理ですので、止めを刺して内蔵を抜いたあと、とりあえす塩田川にドボン。

DSCF6326.jpg
 翌日午前中にイノシシさんを川からひきあげ、松原町内某所で吊るしておいてもらいました。
 やけにシンクロしており、わざとっぽいですが偶然です。本当です。

DSCF6328.jpg
 2頭ともなると時間がかかります。
 急いで作業するのですが、やっぱり一回で二頭はきついです。

DSCF6329.jpg
 出た骨はあらかじめ沸かしたお湯であく抜きし、あらためて出汁をとりました。
 実は肉より出汁の方が価値が高いのではないかと最近は思うようになってきました。

DSCF6334.jpg
 腹が減ったので豚丼を作って食べました。
 イノシシさんはすぐには食べませんよ。熟成に4日程度はかかるでしょう。



面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
2013/10/23(水)
 先日、昼に宇治町方面に行きましたので「川」こと「島木川」に行ってみました。

DSCF6294.jpg
 鶏のニンニクカツ定食を発注。
 ごはんは小官とやまけんさんしか発注しない「超大盛り」です。

DSCF6296.jpg
 カツよりも天ぷらが存在を主張していたり・・・

DSCF6301.jpg
 煮物もきちんと加工してあって、島木川らしい様子が見て取れます。

DSCF6304.jpg
 うちに帰るとNHKから「きょうの料理」がとどいていました。

DSCF6305.jpg
 取材に協力したからですが、3冊も送ってくるとはなかなか太っ腹です。
 それにしても、公称50万部のきょうの料理のテキストに高梁紅茶が載る日が来ようとは・・・
 高梁紅茶の主な産地である高梁市の松原町は数年前にも「神原ごぼう」がきょうの料理のテキストにのりましたので、2回目です。他の地域も頑張って欲しいものです。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
2013/10/22(火)
 今回の魚。

DSCF6307.jpg
 ピカピカした新鮮なサワラ(サゴシ)。40cmくらい?

DSCF6309.jpg
 では、さっそく焼いてみます。
 ちょっとコンロが小さかったかも。

DSCF6310.jpg
 今回は綺麗にひっくり返せました。
 綺麗にひっくり返すには幾つか条件があるようなのですが、魚種にもよるようです。

DSCF6306.jpg
 この日はキャベツが1玉10円だったので3玉購入。
 たくさん欲しいところですが、痛みますのでこれくらいにしときました。

DSCF6313.jpg
 キャベツは、人参・きゅうり、生姜とあわせて即席漬け風なのか和風サラダ風なのかよくわからない料理にして椹と一緒にたべました。



面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい

 | Copyright © 統合作戦本部~Integrated Directorate of Operations~ All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド