FC2ブログ

archive: 2019年07月  1/4

肉を焼くinサン別館②

 ウナギが高くて手が出ないと思いきや、焼肉行くとウナギより高いぞ。 その代わり絶滅の心配がない。 ハラミ。 内臓とか言いながら肺を収縮される筋肉。 カルビっぽいデザインだがやわらかいし肉汁たっぷりだ。 白飯お代わり不可避である。 消化器系一式。 小腸中心だな。 ミノ。第一胃。 牛の四つある胃のうち本物の「胃」は第4胃のみ。 こいつは成牛なら人が中に入れるくらいの容積があるのだ。 じゃくじゃくした食...

  •  0
  •  0

肉を焼くinサン別館①

 ウナギより肉? 牛は絶滅の心配がない。 野生種は絶滅しているが、肉がうまいという理由で生き延びた。 もちろんもれなく人が食べるが、絶滅の心配はない。種としての存続は安泰だ。 そういう戦略なのかも。 まあ、焼肉と言えばまずはキムチだな。 塩タンだな。 これはいかん。至急白飯がいる。 焼けた薄切りのタンで白飯を巻くのだ。 ロース。 やわらかいですな。焼くときにあらためて均等にタレを絡めて焼くのだ。 ...

  •  0
  •  0

ある日の夕食

 二軒屋商店で真鯛が二匹で480円。 一匹240円なのに、活〆にしてある。血抜きもしてあった。 アラは潮汁に。 結構な脂だな。 産卵期から回復したのだろう。 活〆なら、生でも喰わないともったいない。 思うところがあって漬けにした。 おかずにもう一品。 豚の生姜焼き。 魚と四つ足でタンパク質三昧だ。 漬けをアツアツの白飯の上に。 細かくしたシソとすりごま。すりごま多めがおすすめ。 そして、半分以上を残して...

  •  0
  •  0

繋火

 我々はつなしまを失った。 そして、高梁市内に新たなうどん屋が興ったようだ。 今回はサトタクにもらった。 実店舗はないのか、イベント出店の情報は時々聞いていたが・・・・ なかなかもちもちでコシがある。 手切りかな? 少々短めのようだ。 暑いからな。 氷で〆ておろしぶっかけに。 夏はこれだな。 まあ、小官は年中だが。 うどんはサトタクにもらったけど。 アザラシさんは友人にデザートをもらったらしい。 ...

  •  0
  •  0

石松本店

 第二回夕食。 石松本店。 餃子にもやしを添付し始めたのがこの店らしい。 麻辣麺麻 なんだか海の生き物なのに最近アザラシさんはよくメンマを喰うな。 真竹(単軸型)は食えなかったようだが麻竹(準連軸型)は問題ないのか・・・ 小型のカチョカバロかとおもいきや、水餃子だった! タレは、ゴマダレ、辛味噌、トマトガーリックから選ぶ。 餃子15個の定食。 福島の円盤餃子みたいだな・・・・ 餃子15個の単品で900円...

  •  0
  •  0

栄福

 浜松市での第1回夕食。 住宅地の中にある栄福。 なんだかいろいろボロボロだが、営業中の文字はずいぶん主張しているな。 餃子キタ――(゚∀゚)――!! 見かけは普通だ。 じゃくじゃくする食感。 見れば、具材の一片がかなり大きめに切ってある。 包むのは大変だろうな。 キタ――(゚∀゚)――!! 狂気の肉巻き餃子である。 なんと具材を豚の肩ロースと思しき薄切り肉で巻いて焼いてしまったというのだ! 具材は通常の餃子と共通だ。 も...

  •  0
  •  0

ぬくもりの森

 ぬくもりの森に来てみた。 ぬくもりの森というのは、とあるデザイナーがこつこつと、こんな場所があったら・・・と建物を増やしていった場所。 なんかけったいな建物がある。 何に使うんだろう。 なかに入ったらカタログがあった。 これは住宅展示場のようなものか。 298万円とは小さくても建物というのは案外高いな。 小官は賃貸か、竪穴式住居で我慢しよう。 なんとなくポルトガルあたりの地方都市にありそうな建物。...

  •  0
  •  0

浜太郎

 浜松市内にて第二回昼食。 今度は浜太郎だ。 ここにはニンニクの入っていない白餃子と・・・ ニンニクの入っている赤餃子がある。 白餃子はニンニクなしとはいえ、ニラは入っている模様。あっさりしているかと思えば、コラーゲンは入っているらしく、適度に粘りはあるな。 赤餃子はニンニクありのうえ、豚肉強化型らしい。 そこそこジューシーだが、風味は多少違えども食感は白餃子とあまり違わないような? まあ、昼飯な...

  •  0
  •  0

うなぎパイファクトリー

 鰻と言えば浜名湖。 静岡県は全国4位の養殖ウナギ生産量。 名物はうなぎパイ? なにしろ工場を見学に来たものだ。 焼き上げレーンの数台も据え付けて、一日中のんのんのんのん動かしているのだ。 うなぎパイファクトリーときたらたいしたものだ。 二階に上がろうとしたら、手すりの金具が「うなぎ」だった。 頭がでかい! ビカーラ種か? 広い工場だが人は少ない。 端っこのほうで、じっとレーンを見つめている人は不...

  •  0
  •  0

福みつ

 餃子は呑み物。浜松に来たからには餃子を呑まんと。 福みつ。 11時から開いているので、第一回昼めしには良いだろう。 餃子と餃子の定食しかないメニュー。 浜松では買って帰って家で食べたり、生餃子を買って家で焼いたりするのもずいぶん盛んらしい。 餃子20個の定食だ。 片面焼きで、蒸気で蒸らしてある。 ここの餃子はふんわりして皮も柔らかい。 浜松の餃子は野菜が主役。 肉が少なくて空気も大量にふくまれており...

  •  0
  •  0