FC2ブログ

archive: 2019年09月  1/3

笠北

 笠岡ラーメンだけど井原市中心部。  最近できたらしい。 イノシシさんを屠ったあと、福山に精密ネジを買いに行くのに、エネルギー補給を行う。 なお、開店が10時というので遅い朝飯によい。 ラーメン専門店であるので、メニューは並と大盛りしかない。 一万円札はご遠慮くださいよ! 丼着! むむむ・・・ 美しい・・・ 精密極まりない。 こいつはなかなか完璧主義者が作ってると見た。 まずかろうはずもなし。 も...

  •  0
  •  0

ドラゴン餃子酒場

 大分編前半終了。 冷麺がいくら大盛りであっても、足らぬ。 小官は餃子を食うことにした。 なにしろ、餃子は飲み物だ。 まずは水餃子で水分を取り込んでおく。つるりと喉の奥に消えていく。 おっと味が分からんところだった。 続いて、スープ餃子で水分を足して、焼き餃子攻略への足がかりとする。 白湯と餃子を一緒に口に含んで二回ほど咀嚼して飲む。 もっと噛むべきか? いやしかし、のど越しも必要だ。 スタンダー...

  •  0
  •  0

六盛

 ずっと「ろくもり」だとおもっていた「ろくせい」。 六盛。 別府の冷麺屋だ。 別府は冷麺押しらしい・・・・ もちろん冷麺を食べるさ。 丼着! なかなか具材が几帳面に配置されているな。 ・・・キムチがキャベツだ。 こいつは・・・豚じゃない。牛のすね肉だ。 ごむごむしたよく引っ張る麺には硬めのすね肉を併せてきたか。 噛み応えがあるのは嫌いじゃないぞ。 なるほど。コシが強いわい。 小麦・そば・でんぷんで...

  •  0
  •  0

宇佐神宮

 宇佐神宮である。 要するに全国の八幡様の総本山らしい。 ほう。神輿発祥の地であったか・・・  では潜入しますぞ。 夕方だったので人が少なくて快適だ。 下宮と上宮、どっちにもいきますぞ。 片方だけではいけないらしい。いけないというか、完結しないんだろうな。 厄除開運や家内安全、交通安全や必勝など、総合的なご利益があるらしい・・・ 二拝四拍手一拝である。 この勅使門の向こうが国宝である本殿。特別な日...

  •  0
  •  0

また来た昭和の町

 豊後高田といえば昭和の町だ。 こいつはまだ自走できるらしいボンネットバス。 高梁市にあるやつよりサイズ的に大きい。 昭和ロマン蔵というのは博物館兼土産物屋的な建物。 中身や商品はもちろん昭和の風情だ。 周辺の街並み。 うむ。昭和感満載だが、商売になるのか。謎である。 冷え冷え冷やしやきいもとな? 喰えばよかったが、なにしろ相手はイモだ。なかなか腹にたまりそうだな。 ああ、商店街だからな。 電線だ...

  •  0
  •  0

大漁寿司

 注文したら時価、回ってるのを取ったら100円。 変わった発注システムが特徴なのが大漁寿司だ。 もちろん主のキャラは濃いWWW 城下カレイ…100円! 関サバ・・・100円! 関アジ・・・100円! 地物のホウボウは2カンで100円。 朝10:30から開いている。イシダイやらエソ、太刀魚まで地魚しか並ばないらしい。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい...

  •  0
  •  0

国選定!重要伝統的建造物群保存地区杵築市北台南台(北台)

 酢屋の坂。 酢屋の坂の下には本当に酢屋があったらしい。  北台の武家屋敷群。 土塀がならぶ。ここは本当の土塀だな。漆喰もなし。 やけに立派なもんだと思いきや、藩校の門だった。一般の武家はここほどの規模じゃないな。 勘定場の坂。 この坂のふもとには金銭出納の役所があったらしい。 坂を下りてまっすぐいったら天守へ続く道にでる。 南台と北台の間の谷は商人の町。 飴屋とか塩屋とか酢屋があったくらいだ。今...

  •  0
  •  0

国選定!重要伝統的建造物群保存地区杵築市北台南台(南台)

 平成29年に選定というから、新しい。 大分県では日田市の豆田についで二件目。 ここは谷を挟んで北と南に分かれる。 谷を挟むので、要するに坂だらけだ。 ここは南台に上がる「飴屋の坂」。 実際にふもとに飴屋があったとかなかったとか・・・ 白っぽい石段が雨の夜によく見えた、雨夜の坂が転じたとか・・・ 真相ははたして? 南台の武家屋敷群。 建物はそれほど残っていないが土塀などは健在。 坂の上も完全な平地で...

  •  0
  •  0

亀正再び・・・・・・

 亀正で寿司。 値段を考えたらこの品質は異様だ・・・・ 近海を中心にいろいろな産地からかき集めたらしい。 早くから並んだのは限定品狙いだ。 りゅうきゅう。 大分の郷土料理をシンプルにアレンジしたらしい。 カンパチが中心だった。 ヒラメの縁側。 近海もののヒラメの縁側だ。 なるほど。新鮮で歯ごたえがいいから、切って盛った方が喰いやすいな。 関サバ。 血抜きなどが秀逸。 ブランド物は水域などより手当が...

  •  0
  •  0

亀正再び・・・

 アザラシさんに生魚を供給すべく、大分へ。 ああ、九月の話だよ。 去年のだけどなWWWWW 生魚と言えば寿司。 大分で寿司と言って思い浮かんだのが「亀正」。 開店前の行列・・・ なにしろ開店30分前から待機してたので、一巡目で入店。 限定品の関アジを食らうのだ。 そして、限定品の中トロも食べるのだ。 限定品でないノーマルのシマアジだってこの透明度。 きちんとして処理がされている。 アザラシさんは魚か...

  •  0
  •  0