北限のマングローブ

 鹿児島編です。

s-DSCF9013.jpg
 こんな写真をとると、いかにも南国風ですが、鹿児島県はマングローブの天然林の北限だそうです。
 場所は鹿児島市喜入町。

s-DSCF9014.jpg
 本当に、天然林なのか?
 東シナ海沿岸でなく、鹿児島湾内に小規模な林が有り、なんだか人為的に植えたのが活着した様に見えるのは気のせいだろうか・・・
 それでも特別天然記念物だそうですが・・・

s-DSCF9018.jpg
 マングローブは熱帯の汽水に生えている木を指す範囲の広い単語だそうで、ここに自生しているものはメヒルギという種類だそうです。
 この木の変わったところは、種から真っ直ぐな根が伸び、頃合を見計らって落下して下の泥に刺さるようになっています。

s-DSCF9022-100.jpg
 こんな感じで刺さります。なかなかうまく作ったものだな。

s-DSCF9021.jpg
 地面にはカニか何かが住んでいるようですが、姿は見えませんでした。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事

0 Comments

Post a comment