新津の油田跡を偵察

食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
2013/09/10(火)
新潟をこえて福島までいってきた話の復路編。

DSCF4930.jpg
新潟といえば油田!

DSCF4931.jpg
 夕闇の迫る中、新潟市南部を威力偵察。

DSCF4933.jpg
 唐突に石油採掘施設があらわれます。
 周りは普通に住宅地なんですが、油くさいとか苦情はこないのでしょうか?

DSCF4935.jpg
 山の中には採掘用の塔があります。明治時代にはずいぶんな儲けになったようです。
 イメージ的に原油なんかは平野で掘っている感覚だったのですが、日本らしく山の中で掘っていたようです。

DSCF4939.jpg
 いよいよ暗くなったので山を何百メートルか走って下りましたが、走れるのに驚きました。最近全身を鍛えなおしたのですが、ランニングはしていなかったのです。やけに体が軽いのには仰天しました。
 オチが原油と関係ありませんな・・・



面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/1252-04f07969
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 統合作戦本部~Integrated Directorate of Operations~ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド