食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
FC2カウンター
新潟をこえて福島までいってきた話の復路編。

DSCF4966.jpg
 そこそこ高いホテルに泊まった夜、夕食を摂取しに夜の新潟の駅前に繰り出しました。
 ホテルフロントのお姉さんおすすめらしい鯛屋に侵攻。

DSCF4956.jpg
 日本海の魚をよこせ! といったところ、出たのがこれ。

DSCF4958.jpg
 隠岐の白いかが生で新潟まで流通しているわけがない。
 CAS(キャス)では? と問うと、「よくご存知で」との反応。
 CASというのはCells Alive Systemの略で、水分子を運動させながら氷点下まで冷やし、適温になったところで運動を停めて急速冷凍する技術です。
 さながら生とほぼ同じものが長期間保存できるのですが、このイカは解凍が若干いただけてないようです。
 まあ、それにしても生っぽいといえば十分に生っぽい。

DSCF4961.jpg
 刺身が大量にあるので、白飯を頼んで勝手に海鮮丼として食べてしまう。
 ここら辺では甘エビのことを「南蛮エビ」というらしいことに品名を書いてある札を見ていて気がついた。

DSCF4965.jpg
 なお、刺身として食べた後の白いかの足は、あとで唐揚げにしてくれました。



面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/1256-54a92557
翻訳出来ます
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
12位
アクセスランキングを見る>>
PopUp WikipediaⅡ
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ