食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
FC2カウンター
新潟をこえて福島までいってきた話の復路編。

DSCF4987.jpg
 高梁に関係のある新潟県人といえば河井継之助です。
 生誕の地でわる長岡市には記念館もあります。記念館は河井家跡地に建っています。 

DSCF4981.jpg
 さて、入口には河井継之助の幟旗に混じって、師である「山田方谷」の幟も立てられています。
 河井継之助が高梁に関係あるのは師である山田方谷を訪ねて備中松山藩にしばらく滞在していたためです。
 
DSCF4983.jpg
 長岡防衛で活躍した河井継之助ですが、現地ではどうやら「長岡を火の海にした」と評価が分かれている様子。このあたりは無血開城に踏み切った師・山田方谷とはちがうところ。

DSCF4984.jpg
 記念館内には山田方谷に関する展示や、河井継之助が長崎から備中松山まで持ってきた蓑が展示してありました。蓑は長崎で買ったのですが、備中松山まで一度も雨に遭わなかったので未使用のままだったそうです。明治になってから山田家から河井家に返されたそうですが山田家もなかなか物持ちがいいな。

DSCF4985.jpg
 学問の苦手な小官はよく知りませんが、河井継之助は備中松山藩では特産品の松茸を食べ過ぎて腹を壊したり、三島中洲なんかと酒を飲んだり、方谷に大きな鯛(日本海産)をもらって食べたり、いろいろやっているようです。




面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/1257-0bf41d22
翻訳出来ます
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
12位
アクセスランキングを見る>>
PopUp WikipediaⅡ
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ