河井継之助御膳2

食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
2013/09/14(土)
新潟をこえて福島までいってきた話の復路編。

DSCF4993.jpg
 河井継之助御膳を検証。
 この桜飯、結構盛がよい。がっつりいきたいときにはお勧めです。

DSCF4995.jpg
 店の人に、半分くらい食べたらお好みでトロロをかけてみてください、といわれたので実行。
 これはこれでよいが、白飯主義者ならそのまま掻き込みたいところ。

DSCF4996.jpg
 食後には河井継之助が好んだという饅頭が出ました。

DSCF4997.jpg
 中身は芋餡です。あっさりした甘さで、イモ類の餡が苦手な小官でも普通に食べられました。

DSCF4998.jpg
 ああ、これはたぶん・・・江戸後期では一般的でないな・・・

 本当は「うなぎ」も好物だったらしい河井継之助。しかし、今回の河井継之助御膳では都合により取りいれられなかったらしい。

 ともあれ、地元のおばちゃんグループと共同開発した企画物が続いているのがすばらしい。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/1259-2c54d73a
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 統合作戦本部~Integrated Directorate of Operations~ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド