見島の正観音

食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
2013/10/31(木)
 見島編最終回。

DSCF5649.jpg
 見島には全国で三箇所しかないという「正観音」があるそうです。
 信心の全くない小官は、ただその文化としての環境を見に行きます。
 道中、島の北部を眺めると、なんだかハワイ島の北部に似ていると思いました。

DSCF5651.jpg
 正観音の入口、随分な鳥居です。この小さな島だけでなく、全国からの信心の賜物なのかもしれません。

DSCF5666.jpg
 このしたの建物が本体なのですが、ものすごい風で、体重に自信のある小官でもうまく歩けないほど。
 帰りの船は大丈夫なのか、不安がよぎりました。

DSCF5656.jpg
 一番下に到着。
 この島の人が亡くなると、海から丸い石を拾って、この場所に祀るそうです。

DSCF5663.jpg
 社の近くに6インチ砲の砲弾と思しきものがおいてありました。
 日本海海戦の直後、見島に漂着したロシア兵を島の人々が救助したことがあり、その記念においているそうです。
 
 帰りの船は揺れる揺れる・・・酔うかと思った。




面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/1317-73507d67
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 統合作戦本部~Integrated Directorate of Operations~ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド