食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
FC2カウンター
 「つくしんぼ」にて二夜連続の夜戦突入!

DSCF6351-2.jpg
 前夜は「高梁型放牧」、今晩は「山田方谷」がテーマ。2夜連続なら「山田放牧」、ということではない。ではないが、高梁型放牧は山すその棚田を中心に放牧しているので「山田放牧」だったとしても違和感がない。

DSCF7068.jpg
 地元の歴史研究家である児玉先生ばかりでなく、高梁に連泊する後藤先生がオブザーバーとして参加する「山田方谷は何を食べたか」という検証。面白くなりそうだ。
 だいたい、こんな話はとんでもない切り口が期待できる異種格闘技みたいな集まりのほうが面白いに決まっている。

DSCF7069.jpg
 児玉先生が「方谷やその両親は粥のようなものしかたべておらず、随分質素な食生活をしていた」。と切り出し、両親共に早死していることから小官が、「少しは肉も食わないといかん」とかいってると、「殺生を忌む時代」との意見が出る。しかし、後藤先生からは「おおっぴらに食べていなかっただけで、実は肉を食べなかった時代はない」という話も繰り出され、興味深い。

DSCF7070.jpg
 方谷は幼少からの父母の教えを守り、大成した。幼少期の教育効果は「三つ子の魂百まで」であり大事である。

DSCF7072.jpg
 一方後藤先生の研究によれば、幼少期に濃厚な飼料を多給された仔牛は、大人になってからも太りやすい体質となり、粗末なものを食べても霜降りになるという。やはり「三つ子の魂百まで」である。

 幼少期の取り扱いにはくれぐれも用心がいるのだな。

 小官? 小官は・・・


ちなみに最近Facebookを始めました。見つけられるかな? 友達申請をお待ちしています。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/1372-2f805994
翻訳出来ます
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
19位
アクセスランキングを見る>>
PopUp WikipediaⅡ
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ