国選定!重要伝統的建造物群保存地区萩市堀内

食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
2014/01/14(火)
 萩を代表する重要伝統的建造物群保存地区といえばこの堀内だと思います。

DSCF5694.jpg
 堀内、というくらいなので、堀の内側。紛れもない城内です。
 武家屋敷が立ち並んでおり、土塀と門が連続してなかなかの壮観。

DSCF5700.jpg
 もちろん鍵曲がりもありますが、道幅は平安古より余裕がある感じ。

DSCF5698.jpg
 まあ、それにしても塀の多様なこと。
 きっと「となりの塀はきれい」に見えたことでしょう。塀の意匠に気を使ったに違いありません。
 たとえば「となりは本家だから、高さはこらえてやろう。だが瓦はうちのほうがいいやつを使ってやる・・・」
 ・・・とか、やったんじゃないですか? 最後は金ですな。

DSCF5702.jpg
 このアングルでみると高梁の武家屋敷の界隈で旧埴原家の方を見た時みたいで既視感がありました。

DSCF5710.jpg
 車が出入りしにくいだろうに、なかなかよく土塀を残してあります。
 観光客にしてみればありがたいですが、生活と両立させて維持するのは大変なんでしょうね。


ちなみに最近Facebookを始めました。見つけられるかな? 友達申請をお待ちしています。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/1393-a17fe5a6
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 統合作戦本部~Integrated Directorate of Operations~ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド