食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
FC2カウンター
 先週末実装した新しい電気防護柵「ウオール・ローゼ(仮)」ですが、きちんと機能しています。

DSCF7886.jpg
 さて、ウオール・ローゼ(仮)が一団地全体を囲っているので、団地内に結構でたらめに張り巡らされていた旧電気防護柵「ウオール・マリア(仮)」を回収します。
 置いておいても問題なさそうですが、圃場への出入りに不便だし、電気を流さなくても草刈りの邪魔になります。また、うっかりロータリーやハンマーナイフに絡もうものなら、敵はワイヤー入りのナイロンローブですのでえらいことになります。
 いずれにせよ、ウオール・ローゼ(仮)は外周部分をひと筆書きにしているため、全長はウオール・マリア(仮)より短く、どうせ草刈りしなくてはいけない市道沿いも含まれているため、今後は管理が少しは楽になりそうです。

DSCF7887.jpg
 さて、回収したウオール・マリア(仮)の部材と購入したバネで、高価な部材である「ゲートハンドル」を作ります。
 ゲートハンドルは電気柵から出入り可能な場所を設定する器具で、通常数百円から千数百円もしますので、なかなか数を揃えて便利に出入りするわけにもいきません。
 もっとも小官は直接素手で通電を確認したり、どこからでも出入りするため、専らポテト研究会の各会員向けのサービスです。
 感電しても大したことないし、腰や足が痛いと言っては電気を流して治療したりするくせに、なんで電気柵だけ恐れるんだろう。まあ、ポテト研究会の会員一同が嫌がるくらいだから、イノシシさんならなおさらなんだろうけれども。

DSCF7888.jpg
 そんなわけで、一本390円のバネを8個に切りました。
 7本しか見えない? 気のせいですよ・・・
 本当は1本は組み立ててしまったので入っていません。

DSCF7889.jpg
 バネを切ったら、電気柵の支柱からガイシを取り出し、フックをさかさまに向けてバネを巻きこんでさかさまに固定します。

DSCF7891.jpg
 完成。今回は390円のバネ1本から8個のゲートハンドルを作りました。ホームセンターや農機具屋さんには大変な痛手でしたな・・・


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/1460-6a1216d6
翻訳出来ます
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
15位
アクセスランキングを見る>>
PopUp WikipediaⅡ
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ