国選定!重要伝統的建造物群保存地区大山町所子(シモ)

 昨年新たに選定された新しい伝建、大山町所子です。

DSCF8577.jpg
 古い集落(カミ)と新しい集落(シモ)に分かれていますが、新しいといっても250年くらいの歴史はあるそうです。
 シモには、馬を繋ぐ設備が残っています。

DSCF8584.jpg
 シモには国の重要文化財や登録有形文化財などがごろごろしています。

DSCF8590.jpg
 ここは国重文の門脇家住宅。門も塀もなかなかセンスの良い立派なものが残っています。

DSCF8592.jpg
 建物、街路のほかにこの水路が重要であるようです。
 洗い場も残っており、生活感の名残が感じられます。

DSCF8595.jpg
 この集落では、このような構造が、古いタイプの「門」なんだって。注連縄に簡易な枠。物理門でなく精神門か。「トタン板」に対する「電気柵」、みたいな感じ? 



面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事

0 Comments

Post a comment