また高梁紅茶の季節が始まった

 5月中旬ともなれば紅茶加工の時期です。早いうちに松尾神社に行っておいてよかった・・・

DSCF8832.jpg
 一番茶は水分が多く、乾燥した気候と相まって、萎凋がよく進みます。

DSCF8834.jpg
 年々増強される生産設備。作っても消費に生産が追いつかないので大変らしいです。

DSCF8848.jpg
 新装備・コンベア。中揉機を回転させながら茶葉を投入できますが、設置位置や角度は若干の改良の余地あり?

DSCF8842.jpg
 乾燥が終わり、中揉機が茶葉を吐き出しました。もう少し温度が上がれば香りが一層立つのですが今回はどんな紅茶になったでしょう?

DSCF8862.jpg
 うーん、色きれい。一番茶特有の可憐な味と香り。初夏の香りだな・・・・



面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事

0 Comments

Post a comment