食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
FC2カウンター
 その昔、小官は奥出雲葡萄園で昼食を食べましたが、その時の支払いは木次乳業の佐藤社長がはらってくれました。いつか、自分で払ってやろう、と思って機会をうかがい、今回がその時のようです。

DSCF1171.jpg
 敷地内に潜入。周辺は葡萄畑ですが、すでに収穫を終了している様子。

DSCF1157.jpg
 発注はランチのセットです。さすがにコースを頼むような度胸はないのでこれで勘弁。
 まずはスープです。

DSCF1158.jpg
 スープの後、絢爛豪華な大皿が弾着!
 目移りしてかなわんが、いろいろな仕掛けがあるわけで、トマトだって皮がむいてあったりしてどれも「合理的に」手が加えてあるのです。なかなかやるな。

DSCF1167.jpg
 注目したいのはこいつ。
 一見すると小粒のシャドークイーンを丸ごとフライにしたように見えますが、こいつはイカスミを練り込んだクリームコロッケでした。中身の軟らかさは尋常でなく、見た目とのギャップが実に面白い。

DSCF1169.jpg
 しかし、この店の真髄はこれに尽きる。
 国産紅茶をアイスティーにしたものですが、温度を維持する氷がそもそも同じ紅茶から作られているのです。いつまでも薄くならないのです。
 あまつさえ、適正な速度で溶けるよう、氷の形が星型なのです。
 恐るべし。超高級なレストランは行ったことが無いので比較できませんが、そんじょそこらの店のサービスとは一線を隔しています。
 小官は紅茶の試飲会などで残った紅茶は冷凍しておきアイスティーの冷却に流用すべきと考えていて、冷凍庫の容量の問題から実現していなかったのですが、紅茶で紅茶を冷やすという理想を雲南で見たわけです。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/1684-47e2ee1b
翻訳出来ます
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
12位
アクセスランキングを見る>>
PopUp WikipediaⅡ
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ