暴れ馬を鎮める会inプロポスタ3

食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
2015/08/06(木)
 「暴れ馬を鎮める会」は「暴れ馬」と「ホースウィスパラー」で成立する。「ホースウィスパラー」は「暴れ馬」の制御に集中するため、「暴れ馬」と「ホースウィスパラー」は必ず1対1である。まれに同一エリアに複数の「暴れ馬」と「ホースウィスパラー」が居ることがあるが、この状態は単に「暴れ馬を鎮める会」が複数開催されているだけである。

DSCF4880_20150802135358d2d.jpg
 で。
 なんですか、これは!?
 まずは蓋をとらないと・・・

DSCF4882_20150802135400a06.jpg
 で。
 なんですか、これは!?
 紙? 西洋の奉書焼!?

DSCF4884.jpg
 開けるッ!
 素晴らしい香気が立つ。

DSCF4886_20150802135402625.jpg
 二重の装甲に守られた、プラチナヤマメが姿を現す!
 一旦炙ったプラチナヤマメをアサリ・ツルムラサキ・シイタケ・マイタケなどと一緒に蒸したという。旨い。しかし、どんだけ手がかかっとるんじゃい。
 ちなみにこの残り汁でパスタとか絡めたらうまかろうな・・・

-2_201508021353570d5.jpg
 なお、プラチナヤマメというのは高梁市内の深い森の中に住む渓流魚で、森の魚加減ではあがた森魚を上回るレベルらしい。成長が早くて旨いとのことだが、希少な魚なのでなかなか食べるのは難しい。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/1966-ea0fd0bd
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 統合作戦本部~Integrated Directorate of Operations~ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド