神の名を持つ「てごにん」

 ジャガイモを植えます。

11896248_1670645953181154_1299664520364178401_n.jpg
 植えるにあたって、畝を立てます。
 ポテト研究会は土寄せは一回しかしないので、プレヒルとして大きめに立てておきます。

DSCF5732.jpg
 どんどん立てる。
 土中の水分量が適正。
 なかなかよく、捗る。
 水分を摂取するべく休憩中には遊休農地を活用する案がいろいろ出た。アレとアレを組み合わせた醗酵食品なんかもおもしろいなあ・・・などと。

DSCF5733.jpg
 先週播いたクロタラリアが良く出ています。
 このあと小官は中座。

DSCF5757.jpg
 4時間後。
 てごにんを連れて戻ってきたぜ。なかなかよい畝が立ててあるじゃあないか。
 ・・・おや? 雨?

DSCF5758.jpg
 助っ人のM尾さんは雨の中でも最後まで手伝ってくれた。ありがたいことですが、あの苗字はどうしても「まつのお」と読んでしまう。
 午前中に醗酵食品の話をしていたところ、醗酵の神様の名を持つ助っ人が来てくれたには偶然にしても出来過ぎだな。
 でも「まつのおさん」なのに「てごにん」になってしまったけど。

 元ネタが分からない人は備中神楽を通しで見て下さい。



面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事

0 Comments

Post a comment