天竜坦坦麺店

食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
2016/08/25(木)
 鎌倉やっぱり遠い。
 昼飯を津で食べたあと四日市で渋滞し、三重をでるのに二時間近くかかってしまい、鎌倉には当日中の到着がギリギリな状況。
 あと、静岡広すぎ。

DSCF0491_20160819221916a62.jpg
 でも腹減ったので22時前に晩飯食べてしまうものとする。
 別の店を狙っていたが、お盆休みだったので平塚市の天龍へ。

DSCF0494.jpg
 大240gを基準にすると、特大は100g増で100円加算、替え玉は200gで150円加算。
 迷わず替え玉wwww
 
DSCF0495.jpg
 茹でるのに時間が掛かりそうなので、肉飯も注文。
 ミンチ以外に主たる材料がない。思い切ったものだ。

DSCF0496.jpg
 おお、きたきた。
 太麺だ。結果、汁は少なめと見える。
 坦坦麺はもともと屋台料理だったはずなので、汁が少ないのが正当であるらしい。
 この店は戦前から日本に住んでいる中国出身者が起源らしい。

DSCF0497.jpg
 太めの麺がモチモチなのである。
 大変結構。
 ああ、小官はあまり辛いのは注文しませんぞ。味がわからなくなるから。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/2355-f72d506d
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 統合作戦本部~Integrated Directorate of Operations~ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド