食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
FC2カウンター
 さて、シンコの予約券は手に入れたし、他の魚種を食べてみることにします。

DSCF0883.jpg
 シンコの隣ではその他の生魚が並んでいます。
 量もあるので簡単に買えました。

IMG_20160903_114155.jpg
 さあ、宴会の始まりだ。
 伊賀町の暴れ馬さんはどうやら香川で調子に乗って天ぷらうどんを発注したため、空き容量に余裕がないらしい。浮かない表情である。
 舞子隊員はなかなかの健啖家らしいので空き容量に余裕があり、食後に、正式な昼ご飯として須崎名物「鍋焼きラーメン」を所望している。なかなか侮れん。
 サトタクは最近、「生魚は別腹」などとわけのわからない発言を繰り返しており、空き容量とかは関係ないようである。もうあまり突っ込んでも無駄っぽいけどいろいろおかしい。

DSCF0898_20160907230218d15.jpg
 まずはタタキであろう。
 薬味がわさびなのがちと珍しい。

DSCF0899_20160907230220d3a.jpg
 キハダマグロの幼魚。
 ブシュカンと醤油をまぜまぜしてシンコ風に食べる。
 これはこれでモチモチである。

DSCF0900_20160907230222a29.jpg
 ウツボの煮凝り。
 コラーゲンである。クニクニ柔らかくて面白い食感である。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/2378-0fb7f0f6
翻訳出来ます
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
12位
アクセスランキングを見る>>
PopUp WikipediaⅡ
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ