高梁地紅茶まつり:序

食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
2016/11/15(火)
 地紅茶まつりの日は、まつのおさんと雲海の松山城を見に、大松山の展望台に行くことになっている。

DSCF1527_20161109064455430.jpg
 天空の城ブームで、めちゃくちゃな車の数だ。
 かれこれ150台はある。
 なお、仮設トイレも実装済み。しかも中の一基は洋式である。気が利いている。

DSCF1526_2016110906445334a.jpg
 今年増設された展望台は既に人が鈴なり。階段は上がれるが、展望台には上がれない。

DSCF1528_20161109064455089.jpg
 この日は雲海の出来が良すぎて松山城は雲の下。
 もう30分程待てば見えそうだが、時間がない。
 仕方ないので下山する。

DSCF1529_2016110906445796e.jpg
 地紅茶祭りの当日準備の前に腹ごしらえ。
 新装開店成った備中高梁駅前の川上屋に突入。

DSCF1530_20161109064500a94.jpg
 500円の朝定食を堪能。
 
 さて、商店街でカフェの開店準備である。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
この記事へのコメント
城とひとくくりにしても松山城は山城。山城として現存唯一の天守などもよいですが、石垣を楽しむにはもってこいです。
2016/11/17(木) 22:41 | URL | 議長 #-[ 編集]
松山城。
昭和の終わりに行きました。
小堀遠州公顕彰会のバスで。

インパクトのある山城でした。
2016/11/15(火) 18:41 | URL | 福平 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/2437-ff75498e
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 統合作戦本部~Integrated Directorate of Operations~ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド