東瀬戸内お呼ばれ紀行⑥四国村(下)

食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
2017/03/25(土)
 四国各地の貴重な建物を移設した屋外博物館である。

DSCF3203.jpg
 灯台守の住宅。
 明治期は西洋式の灯台と併せて灯台守の住宅もモダンなが建てられた。
 当時の日本人労働者は戸惑ったか?

DSCF3216.jpg
 唐臼もあるでよ。水流で動きます。エコ動力仕様である。

DSCF3232_2017022322405743e.jpg
 眼鏡橋。これも登録有形文化財。

DSCF3235.jpg
 四国も瀬戸内は醤油の産地。
 移設した工場には瓶が。
 たくさん並べるとタコの吸盤に見えてきた・・・・

DSCF3222.jpg
 全部回ると結構な距離と高低差。
 歩きに行くのはなかなかよい。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/2573-5cbe0012
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 統合作戦本部~Integrated Directorate of Operations~ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド