東瀬戸内お呼ばれ紀行⑧Awa新町川ブリュワリー

食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
2017/03/27(月)
 食い足りないので徳島の街を彷徨します。
 単独行動につき、例外的にお呼ばれでありません。

DSCF3283_20170223225126e7f.jpg
 ブルワリーパブを発見。

DSCF3282_20170223225124e4c.jpg
 こいつはビールの調査をしてやろうではないか。

DSCF3290_201702232251301ae.jpg
 ツマミを「地魚のフィッシュ&チップス」にしようとして売り切れ。
 その後、他の品目を数回繰り返すも「売り切れ」との回答。
 「そもそも、出せるのはどれ?」というと、「フリカッセ」が一人分あると・・・
 使っているじゃがいもはグラウンドペチカだった。
 オフレッサー上級大将に出せるレベルのフリカッセであったのでまあ良しとする。

DSCF3284_20170223225127fa8.jpg
 さて、飲み比べてみよう。
 ここはどうやら岡山の吉備土手から醸造技術を学んだらしい。

DSCF3287_20170223225128572.jpg
 全体的に甘いな。
 いや、完成度が低いんじゃなくて発酵度が低め。
 小官はもう少しドライなタイプが好きなので。
 だだ、発酵温度は低めなのか、香りはよかった。

 なんて書いてるけど、小官はとんとアルコール水溶液には弱いのです。


面白かった? ランキングに参加していますので、下のスイッチも押してください!

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/2575-c4a3106b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 統合作戦本部~Integrated Directorate of Operations~ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド