紀伊半島触接の旅中編:熊野速玉大社詣り

 待ってなかったの、紀伊半島触接の旅。

DSCF2600_201703302249349b4.jpg
 三重県を南下して新宮へ。和歌山に入る。県庁所在地までが遠いな・・・
 門前町には移動に便利な店舗があった。

DSCF2601_201703302249362d3.jpg
 治水が今以上に不完全であった時代の名残らしい。
 組み立て式とは小官がほしいくらいだ。
 もちろん仮店舗でなく住居にするのである。

DSCF2603_201703302249396d8.jpg
 鳥居まできました。ここまでは特にどうということはない。

DSCF2607_20170330224939500.jpg
 木造ではないのか・・・
 まあ、気はこころというが・・・さて小官のこころはどこへ?
 熊野は生きる力を、もう一度受け取りに来る、人生甦りの地らしいが。

DSCF2611_20170330224941bf2.jpg
 北山村が近いのか、ジャバラが植えてある。なつかしいではないか。

 まあ、「速玉」なんて狩人にはありがたい名前だ。小官は槍しか使わないけれど。 


人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事

0 Comments

Post a comment