紀伊半島触接の旅中編:鬼瓦

食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
2017/04/22(土)
 遅くなったが尾鷲で夕食。

DSCF2715.jpg
 到着したのは「鬼瓦」。

DSCF2726_20170330230245493.jpg
 発注したのは「松」。
 なお、たいていの一品ものは「松」にはついているらしい。

DSCF2721_201703302302425f3.jpg
 最たるものが「まんぼう」
 このたびは和え物で登場。
 紀州藩の殿様(何代目かは忘れた)が気に入ったそうだが、昔は鮮度維持が難しく和歌山までは運べなかったとか。
 水戸藩ではまんぼうの腸に課税(物納)してたらしいし、徳川家はまんぼう好きなのか?

DSCF2724_20170330230243633.jpg
 それにしても刺身がいいじゃないか。
 ビンナガが状態の良い生で喰えるのも産地ならでは。マグロとしてはあっさりしているのでつるりと飲み込んでしまう。

DSCF2728_201703302302464be.jpg
 目はりずしを発注しようとして一皿何個もあってはかなわぬとおもい、一個だけ注文したところ、握りこぶし程度の大きな奴が来て仰天した。一皿で注文していたらとんだ目にあっただろう。危ないところだった。

人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/2601-cd08d913
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 統合作戦本部~Integrated Directorate of Operations~ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド