国選定!重要伝統的建造物群保存地区塩尻市奈良井

食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
2017/09/26(火)
 塩尻市に入って最初の重伝建に到着。

DSCN6461.jpg
 大型駐車場にはC51が。
 なお、蒸気機関車のCとかDは動輪の数でCなら3、Ⅾなら4である。
 要はCは小ぶりでトーマスと同じようなものだ。

DSCN6477.jpg
 なかなか重厚な宿場町の風情。
 ?
 奈良井宿だよな?
 同じ重伝建の妻籠宿は「妻籠宿」で登録されているし、福島の「大内宿」や三重の「関宿」も「宿」がついてる。
 なんでここはただの「奈良井」なんだろう。

DSCN6473.jpg
 建物が重厚な気がするのは錯覚ではないようだ。
 上に行くほど前のめりになる構造だな。
 屋根の勾配もゆるくてボリューム感がある。

DSCN6470.jpg
 よく見ると二階のほうが看板一枚分くらい広いのだ。
 上から目線の始まりである・・・というわけではないだろうけど、重厚感はいよいよ高まるのである。

DSCN6481.jpg
 なるほど。
 出梁造りのひさしの先っちょが「さるがしら」と呼ばれる理由が分かった・・・


人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/2761-048d51ed
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 統合作戦本部~Integrated Directorate of Operations~ All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド