食べ物を求めて右往左往したり、ちょっとは観光したりの壮絶な記録
FC2カウンター
 塩尻市には重伝建がもう一か所ある。
 市役所の山田さんによれば、実はさらにもう一か所準備中とか。三か所かよ。金沢や萩に次ぐ数になるのか・・・

DSCN6492.jpg
 さて、やってきたのは木曽平沢。
 奈良井宿から数キロの近さだ。
 中山道に沿っているけど宿場でなく漆工町である。

DSCN6495.jpg
 さすがに江戸期から現在に至るまで国内有数の漆器産地だけのことはあって、漆器関係店だらけだ。
 なお、重伝建でカテゴリが「漆工町」で選定されているのはここだけである。

DSCN6487.jpg
 展示品か?
 掻いた後の漆の木があった。
 室内では職人が何やら作業中。

DSCN6485.jpg
 街並みをほっつき歩いていたら、スバル360とか漆塗りとかの単語が目に飛び込む。
 やるな。さすがは漆器の大産地。
 こいつは自走可能なスバル360で、漆塗り。
 内装も可能な限り漆塗りである。

DSCN6535.jpg
 この店で葡萄を盛る皿を求めていたところ、店長にシャインマスカットの良いものに出会えない、という話を聞く。
 塩尻はワイナリーが10以上もある葡萄大国だし、腕利きの生産者もいるとは思うが、これも出会いがないことにはどうにもならぬ。そんなわけでその場で高梁市内の腕利き生産者に電話して、注文を仲介することになった。
 重伝建見物に来て、営業を行ったのは初めてだ・・・
 後日、ずいぶん満足の行くものが届いたとの連絡を受けたのでよしとする。
 


人気ブログランキングへ
こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい
関連記事
2017/09/27 05:30 重伝建見物のこと TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://0145930929.blog3.fc2.com/tb.php/2762-a9671127
翻訳出来ます
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
12位
アクセスランキングを見る>>
PopUp WikipediaⅡ
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ